新年もこの情報から私は目が離せない (笑) - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2019年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年もこの情報から私は目が離せない (笑)

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

新年二日目、皆様はどうお過ごしですか?

 

「一年の計は元旦にあり」とも言われますし、私はやはり日課のジョギング&ウォーキングは元旦も絶対行きたいと思っていたのですが、

 

前回のコラムでお伝えした様に、張り切って頑張った大晦日の大掃除から来る全身筋肉痛の疲れからか、私には珍しく朝食を頂いた後に凄~い眠気に襲われて、正午に仮眠を取りました。(元旦から昼寝かい!笑)

(^^;

 

そうして昼寝から目が覚めても、やはり筋肉痛で体と腰は少々重い状態ではありましたが、そこは元ダンサーである私㋱、そういう時にどうしたらその疲れを最短で抜くかという方法を心得ているのでございます♪

(^^✿

 

そういう時は、まず半身浴で体を充分に温めてから、丁寧にゆっくりと、まずは足の指先から始まる全身のストレッチをして(※これもダンサーの時から私の日課にしているストレッチ方法)、

 

そして少々遅いスタートではありましたが、夕暮れの中ジョギングをスタートさせたのでございます♫

(^^ゞ

 

こういうコンディションの時は、出だしは少々体は重たいのですが、そこを荒療治で(※と言っても本当に疲れている時は無理はせず、ウォーキングのみにする時もあります)走り続けている内に、

 

ふと体が軽くなる瞬間があり、「あ、抜けたな~」という感覚が訪れたらシメたもの、そうしてジョギングを終えて帰宅した時には、酷い筋肉痛は自然に無くなっていて体は軽くなり、お陰様で今朝は筋肉痛はほぼ解消されています。

(^^V

 

 

 

ちなみに私はバレエダンサーとして現役の時は、早朝~午前中に基本的なクラスレッスンを受けたり自習したりするのが日課でしたので、元旦であろうが夏休みであろうが、まずそうして身体を作っておいてから遊ぶというのが自分に取ってはとても気持ちの良い事でした♡

 

ですので現役を引退してからも、バレエは全くしなくなりましたが(※多分自分の中でやり切った感があるからだと思いますが、今は全くバレエをする気にはなれません)、

 

やはり運動を日常に取り入れて体を動かす事は、心も身体も気持ちが良いのですね~。(※バレエの過酷さに比べたらジョギングは余裕でこなせるので、今の私には丁度良い運動量になっています)

 

…という事で、私的には大変気持ちの良い新年のスタートを切れました♫

(*^^*) ~ ♡

 

 

ちなみに、昨日夕暮れの中を走りながら感じた事なのですが、昔は夕暮れを見ると何となく理由もなく寂しく感じる事が多く、どこか空しくもの悲しい様な感じで胸がキュンとする事が多かったのですが、

 

昨日は美しい夕暮れに、穏やかな幸せを感じている自分がいて、「あ、これは多分、自分の人生の宿題を全て終わらせた安堵感から来る感覚なのだろうな~♡」と感じていました。

(^^✿

 

 

 

そんな私がこの新年も目が離せないと感じる、日本の報道では絶対伝えてくれないという情報がこちら!(※私も好きねぇ!笑)

   

   ↓       ↓       ↓

 

 ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter より

インテル、マイク・マードックの衝撃情報

 

 

 

& こちらも♫

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 

アメリカ国民は、日本国民よりアメリカ政府が秘密裏に世界中に行って来た事=この世の真実に目覚めた人が多いので、トランプに対する理解も深い為、支持者が圧倒的に多いのです。(※この世の真実に目覚める事ができず取り残されているのは、今や世界で日本人だけかも…)

 

ですが巷のイメージ操作された偽の情報に騙されたり翻弄されている方達は、その彼らによって作られた固定観念から未だに抜け出せず、

 

カチンコチンに固まった頭で、「どうしてもトランプという人間を悪く見たい」「トランプを馬鹿にしたい」という自分の私情を入れながら、表面的にしか物事を見ない=自分の見たい様にしかものを見ないという事を非常に好まれる為、まだまだ目が曇られておられる方達も沢山いらっしゃるご様子でございますが、

 

そういう方達には、トランプという人間が現在行っている事の真意=その行動の真の動機=根を読み取るという深い洞察力から理解する事は難しいのだろうな~と私は感じます。

(^^;

 

今回の動画でそういう事も詳しく説明されていますが、きっと先入観が先に立ってしまう人には、何を見ても真っ直ぐには届かないのだろうなぁ~。

(・_・;)

 

 

 

ちなみにそういった現象は、実は人間というものが脳内に持つ保護本能から生まれる悪癖の一つで、その証拠にこの世の中には「自分の発想には全く無かった馴染まない新しい情報に触れた時」に、何故かカリカリとヒステリックになる方が多いという事がございますでしょう?(笑)

 

ちなみにそういう感情的になる方達を拝見すると、

 

伝えられた情報が真実かどうかは別にして、「そういう捉え方や考え方もあるのだな~」とか、「信じる訳じゃないけれど、一応引き出しにしまっておこう」という様に、もっと大人の発想で頭を柔軟にしても良いのでは?と、私自身はとても不思議に感じてしまうというのが正直な所です。

(・・;)

 

 

 

 

 

今年の干支はイノシシ君♪ですが、

あなたは猪突猛進 …する?(笑)

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年