目尻切開、どんな感じ? - 美容医療全般 - 専門家プロファイル

新宿山本クリニック 
東京都
院長

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:美容医療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目尻切開、どんな感じ?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 美容医療
  3. 美容医療全般

まず、このお話に御協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。今回ご紹介するのは『目尻切開術』です。

 

目尻切開術は、何回かご紹介していますが、この手術は、やりすぎると『目尻部分だけあっかんべー』をしたように外反して不自然な形になるリスクがあると思います。それがゆえに、どのようにデザインして、どこを切るのかというのは、非常に重要です。

 

早速モニターの方の経過を御覧に入れたいと思います。初めに、術前、術後3か月の正面視の状態を比較していただきたいと思います。目尻側の白目の大きさが、変わったのがお分かりいただけますでしょうか?

 

斜めから見た状態で比較していただくと、もう少し分かり易いかもしれません。

 

また、横から見ると、目尻の三角の形状も崩れることなく、保たれているのもお分かりいただけると思います。

こんな事を書くと、そんなの当たり前だと思われるかもしれませんが、実は、他院にて目尻を切りすぎて横から見た時に、目尻が四角になってしまっている方にお会いすることも稀ではありません。

どのように切って、どのような経過を取るのかは、私のコラム『美容外科話』に載せましたので、興味のある方は、以下のアドレスをクリックして下さい。

 

美容外科話No.354【目尻切開】

https://www.dr-yamamoto.com/column/?id=1543821742-196145&ca=

 

関連動画はこちらです。

出血シーンがございますので、閲覧にはお気を付けください。

 

 

 

 

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。

料金表(目もと)

 

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。

相談メールはこちらです。

 

また、スタッフブログもぜひご覧下さい。

http://ameblo.jp/yamaclistaff

 

当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。

https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 院長)
新宿山本クリニック 

「もう治せない」と諦めてしまう前に、ご相談ください

美容整形手術における、数多くの修正手術の症例数を持つ、私だからこそ出来るアドバイスがあります。初回・修正を問わず、目や鼻、リフトアップの美容手術はもちろん、美肌治療やヒアルロン酸などの美容皮膚科の分野にも広く対応しております。