国(政府)の借金を「国民一人当たり」に換算するとは、これ如何に? - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国(政府)の借金を「国民一人当たり」に換算するとは、これ如何に?

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回の内容は、増税前に必ず政府がマスコミ・メディアを使って私達に国民に伝えて来る、或る手法=イメージ操作を見破る為のお勉強を致しましょう♫という内容でございます♫  

☆_(_☆_)_☆  

 

…と偉そうに言うものの、実は元々私は政治というものには関心が薄く、若い頃からあまり興味を持つ事は無かったのですが、そんな私でも、流石に「今のこの世の中は何か変だ」という事に気付き、「この違和感や閉塞感は一体何から来るのか?」という事に、いつの頃からか目を向ける様になりました。  

(・。・;  

 

そうなったキッカケですが…。  

 

何年前になるでしょうか、或る時北朝鮮が又核実験をしたというニュースをテレビで目にした時に、「地球が悲鳴を上げている!私達人間は一体何をしているのだろう!?」と、今までに味わった事のないとても哀しい思いが何故か自分の中に突然湧いて来て、  

 

私達が住んでいる自然豊かなこの地球に対して申し訳なく感じて、非常に胸が痛くなったという事があったからです。  

 

そして偶然ではありますが、その頃やっとこさ機械音痴である私もインターネットを始めていたので(※当時ネットを始めたキッカケは他愛ない別の目的からでしたが、今思えばそれをキッカケに私は何かの力に「インターネットを始めさせられた」様に感じていたりします)、

 

そのネットからの情報を通して、テレビや新聞では決して伝えられる事のないものの見方を目にする様になったのですが、その時に真っ先に飛び込んで来たのが、宇宙や宇宙人などに関する情報と、「らっきーデタラメ放送局」という社会派動画だったのです。

\(◎o◎)/!

 

 

 

この素晴らしい動画は、私の様な政治に疎くてど素人な者でも入り易い様に、とても分かり易くユーモアを持って、面白おかしく「この世の成り立ち(※金融システム含む)」や「この世の裏」というものを、大変シンプルにとても親切に解説をして下さっているので、私はとても勉強になり、ようやくこの世の無知から脱出する事ができましたし、

 

それにより自分の持っていた違和感や閉塞感というものの原因を深く理解する事ができたので、ここでも何度もご紹介させて頂いた事があり、個人的には大変感謝を感じた動画です。  
☆_(_☆_)_☆

 

但し現在この動画は、行き着く所まで行き着いてしまった為なのか、その内容が非常に的を射ている為に何か大きな組織から圧力を掛けられているからか、本業の方が忙しくなられたからか(※これは個人的に私は表向きの理由と感じていますが…)、以前は少なくても月に一回は配信されていたものが、現在8ヶ月以上も更新されておりません。

 

ですが、過去の動画にはこの世の裏を解き明かす素晴らしいものが沢山ございますので、興味のある方は、どうぞバックナンバーをご覧になって観て下さい。

 

今回ご紹介する記事も、この動画を観てから読まれると非常に深い理解ができると思います♫(※記事の方は動画の後に転載させて頂いております)

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

らっきーデタラメ放送局★第60回 『お国の借金なんぼだとぉ?』

 

 

らっきーデタラメ放送局★第61回『お国の予算 一般会計!&特別会計!』

 

 

らっきーデタラメ放送局★第62回 『権力のからくり!とシナリオ!』

 

 

 

零感雑記帳2 より

<#フェイクニュース>国の借金1091兆円 1人当たり878万円 過去最高更新 ~ 借金しているのは日本政府であって、国民一人当たり878万円も国に貸してるって意味な件 (11/11)

 

 

 

 

 

 

 (※ポストカード より)

 

地球は人間に自然を破壊され続けて、今悲鳴を上げていると思います。

自然を破壊すれば、この世を支配する者達も自分達が住みづらくなるという事に、何故気付けないのでしょうか?と私はとても不思議に思うのですが…。

(・。・;?

 

 

 

今、10%増税を巡って色々な案が出されている様ですが、どれも物事を複雑化するだけで、国民も労働者も非常に負担と迷惑を掛けられ、それを整備する為に更に無駄が増えて行くだけの様に私は思います。

 

そしてそうまでして増税して得たお金は、一体どこに流れて行くのか?というのを、政府のどなたか正直に私達に教えて下さいませんか~?

 

…という事で、一つのものの見方として、参考までにもう一つ動画をご紹介します。  

 

↓     ↓     ↓  

 


 

 

安倍政権に対しては右翼&左翼という、かなり両極端な見方が多い様に私は感じておりますが、その安倍首相やトランプ大統領含め、ロシアや中国という存在をどの様な存在と見るかという事も含め、私達は賢く「裏を読める様にならなければならない」という時代になったのですね~。

 

今までにない「政治への違和感と不信感」というものを、政治に興味を持たなかった者さえ感じてしまうという今の世の中であり、これは世界的規模で起きている現象でもあります。

(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年