遺産分割の対象となる遺産とは。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺産分割の対象となる遺産とは。

- good

旭川の行政書士の小林です。

 

今日は遺産分割についてお話ししようと思います。

 

大原則として。

 

遺産分割の対象となる遺産とは、「相続開始時に存在」し、かつ「分割時にも存在」する「未分割」の遺産をいいます。

 

亡くなる前や後に、近親者が故人の口座からおろしたお金。

 

故人のためにすべて使われたのか?

近親者が私的に流用したことはないのか?

故人の了解のもとに他人のために使われたのか?

 

いろいろな疑いが分割協議の中で持ち上がる可能性があります。

 

あなたがお金を管理する立場になった近親者であるなら、使い道を証明できるように、領収証は出来る限り取っておくのが望ましいと思います。

 

証拠類は、自身を守るために必要となります。

逆に、あなたが、近親者の使途を確認する立場の人なら、丁寧に使い道を確認するのが望ましいでしょう。

 

離れて暮らす身内にはわからない、日常のお金の使い道が意外にあるものです。

 

最初から着服を疑わないで、使い道を確認して行くのが分割協議では、大切だと思います。

つづきは、また後日。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。