コレステロールに良いサプリ - 食事・栄養全般 - 専門家プロファイル

石川 ロバート誠 
福岡県
パーソナルダイエットコーチ
092-739-5151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:食事・栄養

石川 ロバート誠
石川 ロバート誠
(パーソナルダイエットコーチ)
石川 ロバート誠
(パーソナルダイエットコーチ)
石川 ロバート誠
(パーソナルダイエットコーチ)

閲覧数順 2019年06月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コレステロールに良いサプリ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 食事・栄養
  3. 食事・栄養全般
パーソナルトレーニング

コレステロール数値大丈夫ですか? 今回は、コレステロール値が高めの方に適した食品についてご紹介します。

コレステロールとは

 コレステロールと聞くと、良くないイメージを持ちがちですが、体には必要なものです。

コレステロールとは、脂質の一種で、血液中だけではなく、脳、内臓、筋肉などに広く分布しています。細胞ひとつひとつを形作る細胞膜の材料はコレステロールですし、性ホルモンや血圧・血糖値に関係する副腎皮質ホルモン、脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料になるものであり、とても重要な役割を担っています。

 

なぜ、数値が高いと問題なのか

  コレステロールは脂質のため、そのままの状態では血液中に溶け込むことができません。そこで、たんぱく質に包まれて血液中を流れています。このたんぱく質に包まれた状態をリポたんぱくと呼んでおり、その密度・大きさによって主に4種類に大別され、それぞれの役割が違っています。ここでは、コレステロールの運搬に関係する2つのリポたんぱく質に絞って説明します。

 低密度リポたんぱく(LDL)は、肝臓から各細胞にコレステロールを運搬しています。もう一つ、高密度リポたんぱく(HDL)は、全身の細胞から余ったコレステロールを回収し肝臓へ運搬します。どちらもコレステロールを運ぶ大切な役割を持っていますがHDLは余ったコレステロールを回収する機能があるため【善玉】でと呼ばれ、反対にコレステロールを運ぶのみで回収する機能を持たないLDLが【悪玉】と呼ばれるようになりました。
 HDLが低い(40mg/dl未満 【善玉】が少ない)、LDLが高い(140mg/dl以上 【悪玉】が多い)状態になると、
余分なコレステロールが血液中にたまっていることを表しており、動脈硬化性疾患のリスクが高いといいうことになります。


コレステロールに良い食品とは

 コレステロールに良い食品として、一番に挙げられるのは水溶性食物繊維です。

食物繊維には、果物や野菜、豆類に含まれるペクチン、こんにゃくのグルコマンナン、わかめなどの海藻類に多く含まれている水に溶けやすいタイプの食物繊維と、豆類、きのこ、穀類、イモ類などのように水に溶けにくい不溶性のものがあります。

 何故、食物繊維かの説明の前に、コレステロールがどのように吸収されるかについて簡単に説明しておきます。

 脂質は、十二指腸内で肝臓から分泌される胆汁によって乳化されます。次に、膵臓の消化酵素リパーゼによって脂肪酸とモノグリセリド、コレステロール、グリセロールなどに分解されます。水に溶けやすいグリセロールはそのまま小腸から吸収されますが、水に溶けにくいモノグリセリドや脂肪酸、コレステロールは胆汁酸がこれらを包み込んで吸収しやすい形に変化させます。コレステロールを包み込んだ胆汁酸は、水溶性ですので腸壁から吸収されて肝臓に運ばれていきます。


水溶性食物繊維の摂取により下げられるコレステロールは、LDL【悪玉】

 腸内に食物繊維があるとどうなるのか?

 水溶性食物繊維は保水性が高いため、十二指腸内の水分を取り込みます。その時、コレステロールを包み込んだ胆汁酸も一緒に吸着して、これが便として排泄されます。結果的に、小腸から吸収されるコレステロールの量が抑えられることになります。

 その一方で、体内の胆汁酸は不足することになるので、胆汁酸の基となるコレステロールを補う必要があります。この時、原料となるのがコレステロールを多く含むLDL【悪玉】です。つまり、血中のコレステロールが胆汁酸の合成に利用されることによって、LDL【悪玉】コレステロールが減るというわけです。

 

コレステロールが高めの方におススメのサプリメント

 食品としては先にあげた水溶性食物繊維ですが、日本人の食事摂取基準に掲げられた食物繊維の摂取目標は、1日男性20g以上、女性 18g以上です。大豆を例にあげると、大豆100gに含まれる水溶性食物繊維は1.8gなので、大豆だけで賄うためには、11kg程食べる必要があります。現実的ではありませんね。

 そこで、サプリメントを賢く活用してはどうでしょうか。

 コレステロール高めの方には、大豆たんぱく質、リン脂質結合大豆ペプチド、キトサンなどを含んだものがお勧めです。また、腸内での吸着&排泄という点においては、以前ご紹介したパラミロンもお勧めです。

 

食生活は、主食、主菜、副菜が基本です。サプリメントは『補うもの』ですから、食生活では十分に賄えないものを補うものとして賢く使ってください。

最後に ~私の改善事例~


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / パーソナルダイエットコーチ)
石川 ロバート誠 

『常に自己更新』をモットーに活動しております

パーソナルトレーナー、栄養サプリメントアドバイザーの資格の他、ウエイトトレーニング歴14年の経験を活かし、ダイエットした方のパーソナルダイエットコーチをおこなっております。

092-739-5151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「パーソナルトレーニング」のコラム

中性脂肪に良いサプリ(2018/11/15 15:11)

サプリメントを賢く使う(2018/09/10 08:09)

このコラムに類似したコラム

今、注目の「パラミロン」って? 石川 ロバート誠 - パーソナルダイエットコーチ(2018/08/18 08:28)

糖質カットサプリを飲んでも痩せない人 石川 ロバート誠 - パーソナルダイエットコーチ(2019/04/26 16:39)

賢い糖質カットで食を楽しもう 石川 ロバート誠 - パーソナルダイエットコーチ(2018/10/30 16:57)

サプリメントって必要? 石川 ロバート誠 - パーソナルダイエットコーチ(2018/08/16 16:53)