独身男性が結婚したい理由 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2019年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

独身男性が結婚したい理由

- good

■お知らせ■

夫婦カウンセラー藤原文の

 

MAC行政書士事務所では

 

『30分無料電話カウンセリング』実施中

離婚は考えていないけれど

 

夫婦間がどうもしっくりこない・・

 

というお悩みもお待ちしています

 

詳しくはこちらから

 


 

■無料メール講座はじめました■

無料メール講座

 

『円満離婚のまとめ』

 

全部で約40話。

 

週に3回のお届けで、

 

約3カ月間で

 

円満離婚の概要が

 

わかるようになっています

 

 

メール講座のご登録はこちらから

 

お名前は必要ありません。

 (メールアドレスだけで登録できます)


https://17auto.biz/mac-e-office/registp.php?pid=2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

30代~40代の独身男性の方たちと

 

お話をしていた時のこと。

 

 

「自分も早く結婚しないとなぁ・・」と

 

言う男性がいたので

 

その理由を聞いてみると

 

「孤独死したくない」

 

そこでしたか・・

 

 

確かに女性の方が

 

平均寿命が長いですし

 

(男性80.98歳・女性87.14歳

 

2017年厚生労働省)

 

夫が妻より年上のご夫婦が

 

多いことからも

 

(夫が年上55% 2015年厚生労働省)

 

夫が妻より先に亡くなる場合の方が多いです。

 

 

 

その方は

 

夫は妻より先に亡くなる、ということを

 

前提に考えているようです。

 

 

 

そして

 

「結婚していないと、一人で死ぬことになる」

 

⇒寂しい

 

となってしまうのですね。

 

 

でも

 

未婚女性から

 

「孤独死したくないから結婚しないと」

 

というセリフは聞いたことがありません。

 

 

男性の場合は

 

ご結婚されている場合でも

 

「孤独死したくない。」

 

「熟年離婚で捨てられて

 

寂しい老後を送りたくない。」

 

⇒「だから妻大切にしなきゃと思っています」

 

 

というお話はよくお聞きします。

 

(『だから』って)

 

 

 

確かに

 

70代男性からの

 

ご相談で多いのは

 

「一人暮らしで寂しい。」

 

「妻が冷たい。」

 

「子供が寄りついてくれない」等

 

「孤独感」に関するものです。

 

 

 

既婚女性の場合は

 

夫の方が先に亡くなることを

 

最初から覚悟しているのに加え

 

お子さんとの密接度が

 

夫よりも高く、

 

また友人や地域社会等の

 

横のつながりもあるので

 

「孤独」を心配されている方は

 

それほど多くありません。

 

それよりも

 

「子供たちに迷惑かけたくない」

 

の心配の方が大きいです。

 

 

個人差はあるのですが

 

このあたりの違いからも

 

「愛されたい」気持ちが強いのは

 

女性よりも男性かしら

 

と考えています

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養育費の不払率は80%を超え、

 

ひとり親家庭の貧困率は50%を超えています。

離婚時に公正証書を作成して

 

養育費・面会交流等について

 

取決めををすることで

 

お子様の健全な成長を

 

確実なものにする可能性は

 

高くなります。

 

 

 

行政書士は

公正証書の取決め事項をご案内します。

お二人で話し合った内容で公正証書の原案を作成します。

公証役場との打合せは当事務所でしますので

 

公証役場との随時・直接のやり取りは不要です。

 公正証書の受取代理もできますので、

 

平日に会社を休んで公証役場へ直接出向く必要はありません。
 

当事務所の公正証書作成サポートについて詳しくはこちらから

 

できるだけ金銭的な負担を減らしたい方には

 直接公証役場でお手続きを

 する方法もご案内します


 どうしてもお話がまとまらないときは

 今後の手続き方法についても

 

 ご案内できます。

係争性がある場合には

 弁護士のご紹介もできます。

 弁護士も離婚業務に精通している方を

 ご紹介できます

 


どうしていいか迷ったときは

お近くの行政書士へ

 

 

 

 

 

 


 

 

エキサイトお悩み相談室

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。