型無し経営にならぬ様に - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2019年04月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんばんわ

あっという間に10月が終わり、今年も残すところあと2か月ですね

 

 最近、スタッフ研修などを行っていて特に感じる事が、「型」の重要性って色々な所で目にするけれど、トレーナーやビジネスパーソンとしては、「やり方の型」以上に、「考え方の型」が大切なんじゃないかなと

 

 トレーニング指導でいう所の、「Why」から考えようと一緒で、先ずは「考え方」があって「やり方」がある訳です

現在はスポーツ医科学の進歩に伴い、根本となる考え方自体が大きく変化し、今まで拠り所としていた考えが根底から覆る様な時代です

 

 例えば、ガラケーに関する「やり方の型」をどれだけ身に付けた所で、スマートフォンにガラッと変化をしてしまうと、その「やり方の型」は無効化される可能性が高いですよね

 

 その為、「考え方の型」を身に付けずに、「やり方の型」だけを身に付けた所で、いつまでそれが通用するかは分かりません

しかし、「考え方の型」って、以下の2点の理由で難しいと感じています

 

①考えることって無意識で行っている人がほとんどな為、自らの考え方を言語化して他者に伝えることが出来ない方が多い

 

②考え方って他の人からは見えない為、学ぶ側も「見て盗む」みたいながことが難しい

 

 その為、スタジオ経営者でスタッフを雇用して育成をする方は、①の能力を有していないと、「型無し経営」になりやすいのではないでしょうか?

 

そうなってくると「再現性」が低くなり、継続的な成果というのが難しい様に感じます

 

経営者や育成に関わる人間は、自らの「考え方」を言語化出来るということが大切ですね

 

 

 

 

11月23日株式会社R-body project様と共催で、3時間の公開セミナーを開催致します

早割は本日まで!

 

価値を生み出すアタマを鍛えるセミナー

https://www.facebook.com/events/168641317389170/

 

としお

 

 

 

リフォーマー&ボディワークに関する学び舎

「imok academy」

https://imok-academy.com/

 

 

 

NEW!! 大阪開催「運動連鎖を活用した姿勢&動作評価、改善Bodyworkアプローチ」

日時:2018年11月18日(日)09:50~16:50

会場:四ツ橋サンワールドビル6A
   (四ツ橋駅4番出口 徒歩0分)

https://osaka-conference.com/rental/yb-sunworld/6a-h/#tab-4

講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 

料金:18,900円(税込)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/cf5f88a8156479  

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。