2018国際福祉機器展 感想(ロボット) - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2018国際福祉機器展 感想(ロボット)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

介護補助ロボットとして有名なのはダイワさんのHALですが、昔からライバル関係の東京理科大学さんの研究チームのマッスルスーツも素晴らしいと思います。

 

 

介護用だけでなく、ペッパーのような対人型ロボットも介護福祉業界には有効で、ミニバージョンのロボットも展示されてました

   かつてはロボット化に温かみが感じられない等の声もありましたが、人材不足の今 ロボットによるサポートは益々増えるものと感じています。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

LED SPORTS LIGHT(2019/02/19 00:02)

デザイン研究会見学会2019(2019/02/18 00:02)

2019人間ドッグ(2019/02/17 00:02)

転ばぬ先の「靴」効果あり(2019/02/16 00:02)