35歳から痩せる秘密「3つの痩せホルモン」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

35歳から痩せる秘密「3つの痩せホルモン」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

今秋より全国のドコモショップで
提供開始の(10月開始予定)

ユーザー様が加入できるサービス
「みんなの暮らしラボ」
ダイエットのQ&Aを
ご担当させていただく事になりました。

最大手の情報会社さんと
コラボできること、とても嬉しく思います!
ドコモの方は是非ご活用ください。



さてこちらも来月開催の
ミスインターナショナル日本大会の
ダイエット講座も今週末までで大詰め。



その後は74カ国合同の世界大会へと
移っていきます。
4期目の世界大会公式ジムとして
今年も最後までチーム一丸となり
貢献していきます!



よく言われる
「74カ国、色んな体質の人がいて大変そう」
、、実はそうでもない。

もちろん、個々の価値観や個性は
飛び抜けて差がありますが、
身体のことだけは不変です。

体脂肪が減るメカニズム
食べ物が脂肪に変わるホルモン
日常の基礎代謝の増やし方
女性ホルモンの周期と運動の変え方
やり方や方法は多々あれど、
これらの基礎基本は絶対に変わらない。

個性や価値観、ライフスタイルを大切にし
取り入れられるように伝えること。

ちゃんと話を聞いて、受け入れて、
受け取ってもらう。
それだけだからシンプルなんです。


情報が多すぎて、
余計に複雑に考えてしまうことは勿体ない。
いかにシンプルに、いかに簡単に
効果を得らる方法を伝えられるか?

ここがダイエットの根本と言えます。



ということで今日は、
女性のダイエットに切っても切り離せない
ホルモン環境の整え方
日常の悩みに沿ってご紹介です。


ダイエットではこのホルモンの影響を
必ず考慮する必要があります。

あなたも経験している通り、
漠然と食事、運動ではストレスを溜めて
容易に体調不良、自律神経の不安定、過食へと
繋がってしまうからです。


例えば、35歳をピークとして
山なりに絶対量が変わる女性ホルモン


10人が同じダイエットをしてても
良いと評判の方法でも変わらない
食べる量を抑え、我慢しても痩せない
脂肪のつき方が異常に早くなった
と大きく差が出てしまいます。


ここで最悪なのはこの基礎基本が無視されて、
ガンガン筋トレしましょう!
タンパク質だけ食べましょう!
と摂取と消費カロリーだけに
目を向けてしまうこと。

これで体型の悩みがなくなれば
すでに誰も悩んでいません。

最も考えなければいけないのは
ホルモンの変化です。


女性のダイエットに
一番深く関係するのは
女性ホルモンのエストロゲン

35歳以降は筋肉が減って代謝が下がる、
ではなく、
エストロゲンが減り代謝が下がる
ここを分かっていないと
のがカロリーバッチり!なのに痩せない。



ーーーーーーーーーーーーーー
20.30代のダイエットでは
体の大きな筋肉を増やして
基礎代謝が上がり
食事にも気をつけて痩せていく。

体重を減らせばエストロゲンの影響で
丸み、凹みの女性らしい曲線
自然に出てくる。
ーーーーーーーーーーーーーー
↑今までのダイエットの常識が
通用しない
ことになります。

また、卵巣から分泌される
ホルモンバランスが崩れると
それを囲う骨盤周りの筋肉、
仙骨から上の背骨周りの筋肉が
急激に減少し始めます。

周囲の関節が硬くなると
関節の動きが少ない部位に脂肪は付く
傾向から、腰上、下腹、ヒップ、背中に
脂肪が圧倒的に集中します。




変わらないだけならまだしも、例えば
重りを持ったスクワットは代謝を増やす!
→エストロゲン(男性ホルモン)が増え
余計にエストロゲンを低下させる。

タンパク質メインに!
と肉系ばかり食べる習慣になる。
→男性ホルモンが増えやすく
エストロゲンを低下させる。


ということになると、
ちゃんとやってるのに
なんで痩せないのか分からない、
となります。



まずこの年代からのダイエットには
3つの連動する悩み
解消する必要があります。


腸内環境、便秘
肩こり、腰痛
お腹周りのむくみ、たるみ

もしこれらを感じているようなら
スムーズに痩せることはまず不可能。

これらには女性ホルモンの低下が
大きく関係してくるからです。


腸内環境、便秘
→腸のメインの動きは蠕動運動。
食べる、リラックスする等
自律神経の内、副交感神経が優位の時
働きが大きくなります。


女性ホルモンの低下で
蠕動運動は弱まります。
蠕動運動運動が低下
=基礎代謝の低下。

基礎代謝の40%は筋肉、
40%は内臓の消化吸収なので、
ここの動きが少ないことは
2倍痩せづらく、運動だけでは
1日の4時間くらいしないと
取り返せません。。

朝コップ一杯の水、オリーブオイル、みそ汁
等がホルモンの生成、蠕動運動を
活発にする基本となります。


肩こり、腰痛
→骨盤、背骨まわりの深層の筋肉は
ホルモンの低下により硬くなります。


同時に関節が硬くなり、脂肪が付きやすい
そして、少しの動きの負担は直接
靭帯や骨へ加わります。

つまり、根本は肩のこりや腰痛になる
深層の筋肉のバランスを整える
ことが最優先。

例えば、もっと重要な股関節を開く動作。



腹筋と関係なさそうですが、
ホルモンに影響する筋肉全体の
バランスから整えないと
あなたもご存じのとおり
100%お腹周りはすっきり痩せません。


お腹周りのむくみ、たるみ
→年々のホルモン低下で新陳代謝が低下。
(肌や筋肉の細胞が生まれ変わる代謝)
皮膚は28日周期、筋肉は60日周期です。


例えば、脂肪吸引等で
一気に脂肪を減らした場合、、、
新陳代謝が最も高い10代の女性でも
そこに肌が対応「し始める」のに28日。
つまり、最低でも28日の
タイムラグができます。

ホルモン、水分量、筋肉量の低下
新陳代謝を低下させる原因。


また、歯がゆいのが
運動ストレスの活性酸素、
食事制限のエネルギー不足、
ダイエットで必ず通るこれらも
新陳代謝を低下させることです。

これらを避け、新陳代謝を高める
ホルモンを増やすには
○食事メインにしないこと。
○萎縮している筋肉をメインに動かす

という抜け道が必要。

これは先ほどの背骨、骨盤周りの
硬さに合わせて行うのがベスト
です。

例えば、
付け根は骨盤と背骨を繋ぐ筋肉。



まっすぐ上げるだけでも
筋肉自体は螺旋状に捻れるので
捻じれの刺激になります。

使わない筋肉の刺激、捻じれの刺激は
ホルモン活性、脂肪分解を高めます。
なんの負荷もかけていないので
ストレスになりづらくなります。



何をしても変わらなくなった、、という
35代以降の女性には
必要なこと、不要なこと
やるべきこと、やらないほうが良いこと

が今までと異なってくるので、
今まで痩せた方法で
痩せないのが普通になっていきます。

ますます需要と供給が
合わなくなるであろう
これからの時代。

体をしり、変えられる知識は財産になります。
目の前のあなたのための
しっかり身に付けてほしい知識です。
ご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!3~8月!新373件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法


(↓クリック)
【9月還元モニター25名→2名】(9/16更新)
8月は23名のお断りをしてしまい
申し訳ございません。
9月にご受講を考え中のあなたに
特別なお知らせがあります。
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



リリース7日で5万着突破!
初着あと70着!

【CharmBody公式コラボ】
~あなたの為のボディケアグッズ~

ボディメイク自体の効果を上げたり、
ダイエットでは叶わない体の悩みなど
多方面から効果的なものだけをご紹介!
見るだけでも楽しく、
新たな知識も身に付きます。



(↓クリック)
リリース7日で5万着突破!
【CharmBody公式コラボ】
~あなたの為のボディケアグッズ~




お知らせ(新8/29更新)
【急募!】
9月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に1名の最終枠ができました。
2018のラスト1名となりますので、
お早めにお問い合わせください。


私もボディメイク専門の
トレーナーになりたい!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座




「そりゃ不安ですよ。毎日毎日」

全てうまくいってる!
と思われがちで、
毎日他社さんにはそれしか言われない。

でも、不安で仕方ない。
自分の人生が、、とかではなく
あなたに
○ちゃんと伝えられてるかな、
○ブログ読みづらくないかな、
○雑誌情報も正しくやってもらえてるかな、

なにより、頑張った分以上に
得たい結果を与えられてるかな。

ダイエット指導をしてると、
何をしててもずっとずっとそれが不安。

もちろん、なによりも自信はある。
でもそれは自分事。

一番大事なのは、
あなたが良いと思えて、やってくれて、
そして成果を感じてくれること。

それしか頭にありません。

正直に、それが叶わないなら
すべての頑張りなんて無駄になるわけです。

○あ、ここ。こう変えたほうがいいよ。
○あ、それはね、こういう意味だよ。
○あなたはこのままやれば絶対大丈夫。


直接見れれば100%言えることも、
間接的だとそうはいかない。

だから、
「どうしたらその精度を高められるか。」
僕の頭には365日24時間それしかない。

好きなことだからやり続ける!
そして、不安だからやり続ける!
共存してます。

それらはすべて。
あなたに受け取ってもらうため。

良いこと言ってる!すごいでしょ!
そんな欲望は10代後半で卒業しました。

体型を預かる責任は
僕にとって何よりも重い。

あなたが今も不安で仕方ない、
そう思ってるって考えたら。
それを上回るように
頑張り続けるしかないでしょ。

今日も昼夜と、
あなたの役に立でていることを
心より願っています。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー