鍛えても上がらない「40代からのヒップアップの基礎」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鍛えても上がらない「40代からのヒップアップの基礎」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


体のラインで中心になるのは
上半身と下半身をつなぐ
お腹ーヒップ

この2部位は、脂肪層も厚く
ダイエットしていると
一番に変化が感じられる部分でもある。

しかし、確かに痩せた!と思えても、
ヒップは痩せた分下がっていく、、
今日はそんな悩みが最多となる
40代からのヒップアップ方法です。



40代からの痩せると下がるヒップ
痩せる!=綺麗になる!
これが通じないのがバストとヒップ。
そのうち、より脂肪層が厚いヒップほど
痩せると垂れる。の悩みを
引き起こしやすくなります。。


いや、ヒップは大きい筋肉でもあるし、
筋トレもしてるから上がるはず!
これはもちろん的を得ていますが、
結果として垂れてしまう。
なぜこんなことが起こるのか?

それは、40代特有の
姿勢を保つ筋肉の減少。
30代までは年間250グラムの減少が、
40代に入ると年間450グラムと
2倍以上になり減っていきます。
ここにヒップが上がらない
根本の原因
が隠されています。





ヒップを鍛えても、上がらない理由
もちろん!ヒップを鍛えていれば
ヒップの筋肉は減りませんが、
その周囲の太もも裏や背中の
姿勢を保持する筋肉が減る
ことにより
ヒップのエクササイズ自体が効かない。
という状況を招いてしまいます。


その原因としては、
姿勢を保つ筋肉の減少により
背骨ー股関節の柔軟性が低下
→それにより骨盤が後傾方向に傾く

体脂肪は
関節の動きが少ない部位に付きやすい。
また、筋肉は柔軟性が少ない部位には
付きづらい、形がいびつにつく。
という傾向があります。
これらによって、一生懸命やってるのに、
思うようにヒップアップ効果を
得られないことが多くなります。





40代からのヒップアップの基礎
これらの痩せてもヒップが下がる原因を
体系立ててみていくと
その解消方法も見えてきます。
背骨ー股関節周りの姿勢筋を働かせる
ヒップを満遍ない範囲で刺激する


この手順で行う事でことで、
ヒップが高く上がり、小さな丸みを作る
条件が満たされます。

ヒップアップ→ヒップエクササイズ!
ではなく、
その周囲を取り巻く姿勢や柔軟性も
きちんと整える
ことで、
最短の努力で効果は引き出されます。
40代特有のヒップアップ方法のご紹介です。

40代からのヒップアップの基礎


四つ這いになり、
太もも裏にタオルか
小さなボールを挟みます。


膝を胸に近づけ、かかとを天井に押し上げる
この往復動作を10回目安に行います。

膝裏にタオルを挟み、前後にスイング
→四つ這い姿勢により、背骨の反りが出て
猫背や巻き肩のクセがリセットされます。

また、膝裏にタオルを挟むことで、
骨盤後傾のクセがリセットされます。
(太もも裏が硬いことが後傾の原因)

このリセットされた姿勢で
ヒップの大きな伸び縮みを出すことにより
柔軟性と満遍ない刺激が加わります。


両足を肩幅に開きます。
タオルを両手で持ちバンザイします。


かかとに体重を乗せ、
ヒップがかかとにつくまで
しっかりしゃがみ込みます。

しゃがむときに
バンザイ姿勢を保つことで、
しゃがめない方でも
容易に動作を行えます。
15回目安に行いましょう。

バンザイ維持でしゃがみこむ
→意図してしゃがみこむことにより
普段使われるヒップ下部、
普段使われないヒップ中部、上部
ヒップに満遍ない体重負荷がかかります。

また、しゃがむ時のバンザイ維持により
背中の姿勢筋も刺激が加わり、
良い姿勢を維持する効果も得られます。


先に背骨ー股関節の柔軟性を整え、
次にヒップに満遍ない刺激を与える。
どの部位でも同じですが、
この手順がメリハリを出すための必須ルール。

得たい効果を100%得るために
欠かせない手順になります。


毎日ヒップエクササイズしてるのに、
食事も気をつけ、痩せてきたのに、
ヒップだけがなぜか垂れてくる、、
あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受講料還元!半額モニター「緊急追加枠5名」
新着!3~6月!新153件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法


(↓クリック)
祝!おかげさまで5年目!
受講を考え中のあなたに
「追加」の特別なお知らせがあります。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




なんでこんなにダイエットが続かないの?
【7/11~7/21の11日限定】
【完全無料】
脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「メンタルケア動画」



ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけに。
無料視聴で10個の無料特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】脳科学と神経言語プログラムからダイエット用に特化された「メンタルケア動画」


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー