自社株の相続税・贈与税がゼロになる!? 事業継続が困難な場合とは - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自社株の相続税・贈与税がゼロになる!? 事業継続が困難な場合とは

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

特例事業承継税制では、事業継続困難な場合や解散等した場合には、解散時等の時価を相続税評価額とみなし、贈与税額等を再計算することができるようになりました。

 

1)事業継続が困難な場合とは次のいずれかに該当すること

 

・一定期間のうち2期以上で赤字の場合

 

・一定期間のうち2期以上で売上が減少している場合

 

・有利子負債が売上の6か月以上の場合

 

・類似業種の上場企業の株価が前年を下回る場合

 

・特例経営承継受贈者(後継者)が心身の故障等で業務に従事できなくなった場合

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム