痩せないより深刻「冷え、むくみ、不眠」の悩み - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

痩せないより深刻「冷え、むくみ、不眠」の悩み

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

今期に入り企業の福利厚生の
ダイエット講座も続々増えてきました。


仕事上では痩せる痩せないより
体調管理や健康管理というのが受講理由。

特に4月は環境変化で、
体調の変動が激しくなります。


この時期よく取り上げられるのは
冷え、不眠、むくみ

筋肉量の少なさからの低体温?
睡眠ホルモンメラトニンが少ないのか?
女性ホルモン周期でのむくむなのか?
それは習慣や生活リズム等、
会って話さないと
断言はできないところです。



しかし
これらが身体に現れると必ず!
下腹のポッコリ」が現れます。

一般的に下腹がポッコリ出る場合、
姿勢低下からの内臓位置低下
→筋肉量の少なさ、冷え
腸の内容物の滞留
→睡眠時の内臓活動の低下
黄体期のお腹への水分の滞留
→ホルモン周期からのむくみ
と繋がってきます。


つまり逆に言うと
下腹のポッコリを解消すること
これらの体質改善にも繋がるということ。


エクササイズでは
姿勢
胃腸の働き
ホルモンバランス
の3を合わせると
一通りの原因が解消されます。


姿勢の改善

うつ伏せになり左手を外
右の膝を曲げます。


左手を浮かせ、
同時に右の太ももも
地面から浮かせます。

3秒キープし10回
反対も同様に。

ポイント
姿勢の低下で最も重力負荷を受け
硬くなっていく
肩の前、脚の付け根が伸びます。

またその反対の弱くなる部位
肩甲骨の内側、ヒップの上部
刺激され、姿勢が整います。


胃腸の働き

脚を左に崩します。


左手で右ひじを掴み
左方向に引っ張ります。
10秒キープ×3回
反対も同様に。

ポイント
スムーズな排出を引き出す
関連筋は横腹、内もも、ヒップ

姿勢の崩しで横腹の刺激
その姿勢を保つために
内ももとヒップが刺激されます。



ホルモンバランス

仰向けになり大の字に
手足を伸ばします。



上体を少し浮かせながら
対角の手足を同時に持ち上げます。
カラダの中心で手足をくっつけます。


一定のリズムを作り
交互に繰り返しましょう。
20往復

ポイント
イライラ、憂鬱は特徴の
黄体期に有効なのは
リラックスを引き出す3つのこと。

体熱産生
体全身が捻じれて動くこと。
リズミカルな活動
往復で行うこと。
ストレッチ
体の後面(リラックス神経が多い部分)が
メインにストレッチ
される。


以上に沿って下腹引き締めを
行うことが、この時期の悩みである
冷え、睡眠、むくみ」に効果的です。


ダイエットして
筋肉を増やす!
成長ホルモンを出す!
食事制限する!

だけのガンガン系では、
それが好き、または我慢してやる!
70%の女性はできても
30%のの運動嫌い、汗かきたくない女性
漏れてしまいます。

美容とダイエットを繋げるには
無駄な動きを省き、そういうストレスも含め
取り除いてあげること。


これも大切なボディメイクの一部です。
3つセットで行ってみてください。



こういうことはダイエット以上に
神経質になるべきところなんです。


冷えで辛くて眠れない、
心細く夜な夜な白湯を飲んでみる。

むくみでお腹が痛い、
我慢して仕事をするけど、
毎月そんな日が続くことに不安。

貧血気味で休みの日は夕方過ぎまで
本当に一歩も動けない。

調子がよるなるのが夕方で、
また夜に眠れず
生活リズムがメチャクチャ。

通院を続けても変わらず、
毎日薬を飲む生活に不安を抱く。

ダイエットもそうですが、
本人にしか分からない辛い背景があります。


その苦しみの中検索してくれて、
見つけてくれて、また、来てくれた。

この時点で奇跡に近いすごいことなんです。

「ダイエットしたいです!」
「はい!頑張りましょう!」
とポンポン行くことなんてないんです。

身体のことだから、心のどこかに
過去の辛い経験や、今の悩み、
これからの不安
を必ず抱えています。

日常の気軽な言葉「少し太った?」
でも、その日から何も食べられなくなり
入院してしまうこともあります。



それを自分のこととして悩んで、
寝る前にどう変えていくか考えて、
朝ごはん食べながら、
本当にこれが最善か?
もっと良くできないか?と考えて。


やっと直接伝えられる言葉になる。

指導者は
気持ちも身体も預かる責任があります。

それをとことん突き詰められ、
背景を汲み取り、提案していける力。
ここを徹底して身に付けていくこと。

あなたが安心できる場所。
そして信頼できる人。

いつでもそんな位置に居られるように
日々精進です。


個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座
やる気に満ちてる時と、ない時も
気持ちが安定してる時も、不安な時も
食べすぎて後悔してしまう時も、
あなたを裏切らない痩せ方の知識。



(↓クリック)
【NY,Paris,74カ国認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
春のモデル体型ボディメイクダイエット




10個のダイエット特典プレゼント
(ダイエットジョイント記念)


~男性メインのジムから初の女性向けへ~
僕とは違う視点からの情報なので、
とても面白いです。(↓↓↓クリック)
家族や友人、職場の同僚から「あれ?最近痩せた?」と言われたい!動画で見る!簡単ダイエット方法







「 いつからだろう、、 」
体型に悩み始めたのは?

いつからだろう、、
見た目や体重を気にし出し
人より太い、重いことを
恥ずかしいと思い始めたのは。

体型なんて関係ない!そんなの偏見!
もしそう思っていても、
現実の社会はそれをことごとく裏切ります。

あなたもご存知の通り、
現実の社会では見た目は9割。
そんな不公平にも思えることが起こります。

痩せよう!と思ったとしても

○現実の社会では日々過ごすだけで精一杯
○明日の仕事を心配しなきゃいけないし
○トラブルで心ここに在らずだし

体型を整えて生きるという事は
・無理を強いて望まないといけない
・相当な努力を何年も続けることが必要
・他のすべてを犠牲にしないといけない

体型を気にし出してから今までの
知識や経験からそう思ってしっている。

今の現実を見ることは大切だけど、
それがこれからの現実と信じ込む必要はない

それを信じ込んでしまってると、
「あれもダメ、これもダメ、それもダメ」
とネガティヴな想いになり
気持ちまでネガティヴになってしまうから。

たくさんの人が焦っている。
怒っている。
嫉妬している。
イラついている。
ストレスを感じている。

だから、街を見ると
笑顔で歩いている人は少ない。

みんな眉間にしわをよせて
難しい顔をしている。
そんな状態の時はダイエットも人生も
ただの辛い時間を過ごすだけのことになる。

「自分に合った
自分だけの方法を手に入れること」

これをルーティンにしてればオッケー!
習慣だからストレスにならない。

これがダイエットの最終的なゴールで
実際にダイエットにストレスフリーな人に
共通する唯一の習慣。

たまたま巡り合ってる幸運もあるし、
悩んで選んでいったら巡り合った人も。

でもそうでなくな悩み続けているなら
同じことをして、
急に違う結果が出ることはまずない。

悩みが深まるほどに動けなくなりますが、
そのままでいても辛さが増すのも事実。

だからこそあなたには
あなたのために知識を
きちんと身につけて
ダイエットストレスから解放されて欲しいと
切実に思っています。

もちろん、いつものブログから拾って
習慣を作った!という人もたくさんいます!

どんな方法であれ、仮にうちではなくても
そんなの関係ありません。

僕が毎日情報を出しているのは、
それをヒントに、
あなたに合った方法を見つけ
悩みから解消されることが望みだからです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー