NO!と言わない断り方で、デキルを伝える - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

山田 進一
(経営コンサルタント)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2019年02月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NO!と言わない断り方で、デキルを伝える

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

さて。桜の花も満開になって、

新入社員の皆さんは、期待にワクワク。新しく始まる生活にドキドキする頃を迎えられましたね。

受け入れる既存の社員にとっても、ことしはどんな子たちだろうとワクワクしつつ、ちゃんとやっていけるかな?と、ドキドキしていることでしょう。


仕事にNOはない・・・というものの、

実際には、引き受けられない場合があります。

スキルや能力に自信がないという場合も含めて、

そんな時はどうすればよいか?

迷うことでしょう。


それはできません、それはできそうにありませんと言わないけれど、

断るときは、

「A:それは難しい自分にはできないかもしれないので、

 B:別に手伝えることはありますか?」と言ってみてはいかがでしょうか?


指示されたAはできないけれど、

Bはできますという主張を加えます。


謙遜してるのか?

ほんとうに能力やスキルがないと思っているのか?

どっちだろう。

上司は、考えるかもしれませんが、

嫌な気分でそれを考えることはないでしょう。

なぜなら、自分ができそうなことを与えてほしいと、積極性を見せるからです。

自信が持てないのなら、こんどゆっくり、時間のゆとりがあるときに

挑戦させてみようと、時期を考えてくれることでしょう。


職場のコミュニケーションは、頻繁に行われます。

誤解されないように、自分の気持ちを示すためのふさわしい表現で、

自分の思いを伝えるようにしましょうね。





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

このコラムに類似したコラム

コミュニケーション力は、相手への興味と観察力。 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/10/13 13:22)

セミナー:デリバリー・スキルとコミュニケーション 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/10/05 10:56)

ロムニー氏考察 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/09/06 11:16)

昨日のレッスン 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/08/29 10:37)

たまにはデスクワークの日。 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/07/31 19:25)