引出して、育てる人になる!! - コラム - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

引出して、育てる人になる!!

- good

プロとして生きる! キャリアを磨こう

冬期オリンピック。

パラリンピックは開催中ですが、

 

世界のトップに立つ選手たちを育てているコーチや指導者のコメントに、

 

人を育てるヒントがありましたね。お気づきでしたか?

 

アスリートたちは、

 

まず、全員、自分からやると決めて、やっている人たちです。

 

当たり前って言えば、当たり前ですが、

 

でも、これは難しいことの一つです。

 

意志を固めて、意志を貫く。

 

普通の人は、固めても、貫けません。

固められない人は、自分の人生を、職場や上司に預けちゃいますよね。

 

いわゆる「やらされる」人たち。

大勢いることと比較すれば。

 

ね。

 

やっぱり難しいでしょ?

 

その自分の意志を持った人が、

 

プロフェッショナルなコーチと出逢うと、

思いが叶うということになります。

 

指導者・コーチ=ビジネスコーチとは、ちょっと違うけど、

 

今日、わたしがここで書きたいのは、

 

相手の潜在能力を引き出すことができるひと、

つまり、人を育てるということは、

相手の潜在能力を引き出す。

相手の個性を活用するよう促す人。

 

これが、コーチの定義だと思うんです。

 

ちょいと昔は、

指導者=押し付ける

というイメージがあったことからすると、

180度の転換です。

 

職場で、コーチングが必要とされるようになったのは、

 

一人一人には、それぞれの価値観があり、

個性がある。

そんな人の中にある顕在的、潜在的な能力を引き出して、育てる。

短期間にね。

 

価値観の違いを否定せず、豊かな社会を作るために活用する。

 

そんな社会環境に変わったからではないかと思うのです。

 

だから、コーチングする人って、スキルだけじゃなくて、

姿勢や、自分と客観的に付き合うことができるなど、

いろいろな条件も必要になります。

 

 

 

春。

新しく社会を支える側になる人たちが、一歩を踏み出します。

 

どうぞ、皆さん。

何かができなことを嘆いたり、陰口をするのではなくて、

 

彼らが持っている宝物を、

十分に引き出す人として、接してあげてくださいね。

 

今日もご機嫌整えて。

良き日になりますように。

 

********************************************************

コーチを育てられるプロフェッショナルキャリア・コーチ

コーチングをキャリア発達と結びつける 

人材育成の現場にコーチングの導入を定着させる

あなたの人生も。土壇場からの大逆転!あなたらしく彩りましょう

 

認定マスター キャリア・コーチ

株式会社オフィス・ウィズ

WEBサイトはこちらから http://www.office-with.com/

ブログはこちら 

http://ameblo.jp/aichi-officewith/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

7つの習慣 実践者

竹内和美のブログは、こちらから(大人の事情で分けています!)

http://ameblo.jp/misonikomimama/entry-12251133773.html

*************************************************************

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

信頼関係を作る挨拶(2018/03/26 10:03)