浅ましさ、浅はかさを見るのは辛いね - コラム - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浅ましさ、浅はかさを見るのは辛いね

- good

プロとして生きる! キャリアを磨こう

先日、出張先でのこと。

 

雨が降っているので、傘をさし、

スマートホンの地図アプリを立ち止まってすぐに見られるよう手もって、

キャリーケースを引く。

 

これって、手が足りないことになったりします。

 

3回ほど、元に戻ってやり直すも、

どう頑張っても、ゴールが遠のくばかり。

ヒールの足は、とっくに悲鳴を上げるくらい歩き倒して。

 

何よりお客様からの電話がかかるかもしれない約束の時間が迫ってくる。

 

おそらく、500メートルくらいの場所だけど、

タクシーに乗車させていただきましたが、

 

運転手さんからしたら、極近いので、

嫌がるのは致し方なしで、お願いして乗せていただきました。

 

案の定、北口から行けば、5分もかからないと・・・

 

3回も4回も言われましたが、

約束に備えるという理由で、強行突破。

 

少し走っていただいてから、

電話を受けると、お礼が言えないので先にお金と一緒に

受け取ってください。

と、大目の料金を出した途端に・・・

 

ご機嫌よく、饒舌になられました。

 

人間って、浅ましい生き物だなって思います。

 

だけどね。

わたしも、言い値でお任せします!って、気風の良さを見せられたら、

 

よし! もっと頑張ろうって思うから。

 

致し方ないことかもしれないけれど、

 

やっぱり辛いですね。

浅ましさや、浅はかさを見せられるってね。

 

饒舌になった運転手さん。

わたしの電話が鳴るまで、

それまでの冷たい態度を補うかのように、しゃべり続けられましたが、

 

後悔先に立たずです。

 

雨の降り方がどんどん激しくなる中、

スーツの上着の肩につく雨粒を観察すれば。

キャリーケースの濡れ方を見れば、

一目瞭然。

困っていたことを察知していたら。

 

共感的に理解を示せなかった自分の浅はかさを、

補う必要もなかったのです。

 

世の中、なんだかイライラしています。

なんにでも、意見を言いたがる人たちが増えています。

 

それは、決して良いことだとは思いませんが、

 

人と付き合う時、仕事をするとき、

自分以外の人を気遣ったり、思いやったりしているでしょうか?

 

最初から、ありがとういただく

ことをゴールにしていれば、

 

自ずと、ありがとう

を引き出せるものだと思います。

 

 

今日もご機嫌整えて。

世界でいちばん美しい言葉。

「ありがとう」の交換を目指していきましょうね。

 

*******************************************************

コーチを育てられるプロフェッショナルキャリア・コーチ

コーチングをキャリア発達と結びつける 

人材育成の現場にコーチングの導入を定着させる

あなたの人生も。土壇場からの大逆転!あなたらしく彩りましょう

 

認定マスター キャリア・コーチ

株式会社オフィス・ウィズ

WEBサイトはこちらから http://www.office-with.com/

ブログはこちら 

http://ameblo.jp/aichi-officewith/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

7つの習慣 実践者

竹内和美のブログは、こちらから(大人の事情で分けています!)

http://ameblo.jp/misonikomimama/entry-12251133773.html

*************************************************************

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

信頼関係を作る挨拶(2018/03/26 10:03)