カナダ留学 事例紹介(高校2年/女子)(高校1年/男子) 留学先:ビクトリア - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

アイスクール 取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2019年06月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダ留学 事例紹介(高校2年/女子)(高校1年/男子) 留学先:ビクトリア

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ

超人気の名門スクールへ送り出した カナダ留学成功事例

今回は、2名の男女のそれぞれ高校生の留学事例を紹介いたしまます。

こちらのビクトリアの学校はとても人気があります。

意外に多くの学校が応募締切が早いことをご存じでしょうか?

締切期日はとても大切なことです。

入りたくても入れないなんてことになりますから! 公立は教育委員会が基本的に決めるため、

締切が遅いと入学はできますが、 行きたい学校に、行けない可能性があります。

また、優秀な生徒さんは奨学金がもらえます。

英語レベルは日本では、高1で英検2級でした。 この学校は、有名な全寮制の私学です。

英語のレベルがある程度一定以上に達していないと ESLクラスに入らないといけないのですが、

留学生で、ESLレベルの生徒は15名限定のため、 順番待ちが多い状況で、

なかなか入れない人気の高い有名校です。

カナディアンの(メイン)クラスに入るには、 最低でもトッフルジュニアのスコアが850以上ないと

入れません。 私のサポートしている今回の生徒さんは、

入学希望した時は 点数が足りずESLからのスタートを余儀なくされましたが、

見事その15名の中に入って現在ESLで頑張っています。

2人とも「ESLから早く出たい」という熱い気持ちが強く、 自主的に勉強を頑張ってます。

そしてそのためのサポートも十分に受けています。

この学校は、教育課程も方針も環境も 全てがとても素晴らしい学校で、卒業すると 北米はもちろんそれ以外の大学への進学率は何と100%となっています!

毎年この学校からハーバードなどの北米の有名大学に 何人も奨学金で進学させています。

また、世界のロボット大会にも出て活躍している生徒さんもいます。

優秀な生徒さんはAPプログラムといって、高校3年生で大学の課目単位が取れます。

進学進路については、入学すると、ひとりひとりに10年生から 大学への進学指導のカウンセラーが付いて 進路指導の相談に親身になって相談にのり、

適切な大学のガイダンスををしてくれます。

私も様々な学校をみてきましたが、これほどの素晴らしい敷地と環境は、

勝てる学校はないと驚いています。 そして、とてもアットホームな学校です。

名門私立校ですが、それを鼻にかけることをせず先生方は どんな人も尊重し、ウエルカムで親切です。

また、気になる食事の管理もしっかりしてくれます。

また、全寮制なのでホームスティによくあるトラブルがないですし、

放課後、勉強のサポートもしてくれるので、 授業に遅れて付いていけない生徒さんがいません。

間違いなく学力は身につくのです。

全寮制なのに校則に縛られている感覚はなく、 自由な感じで過ごせる環境です。

しかも、この学校の来年2018年度のサマースクールも既に2完売という人気ぶりです。

2019年を受け付けていますので 興味のある方はこちらからご相談ください。

この学校に留学した2人は、アメリカの大学への進学を目指しています。

特殊な技術や資格を取得したり、世界で通用する環境で働き、 グローバルで活躍したいと考えています。

私は、1ヶ月半か2ヶ月に一度学校を訪問し、 学校と密に連携をとって生徒の様子を確認しています。

ですから、子供たちだけなくご両親の悩みもあれば

学校へ相談しスムーズに解決できるように心がけています。

留学生は、随時募集しているのですが、人数制限、その他審査があるので

申し込めば入いつでもれる訳ではありません。

志願書にどういう風に書くかが大事でだったり、大切な審査基準があります。

詳しく聞きたい方は、私へご相談ください。

ビザの問題もお気軽にお問い合せください。

先日、生徒さんにあったら、

「将来は自分の経験とか行かせるグローバルな企業で活躍したい」 と夢を語ってくれました!

これからもサポートを続けていきたいと思います。

(ワトソン康子)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 英語講師)
アイスクール 取締役

英語を知ると世界、そして夢が広がります

私達は英語のよさを知るきっかけを与え、個々が持っている言語能力を引き出し伸ばすお手伝いをしています。そのため生徒一人一人の個性を理解し、生徒と講師との関係を深めることを大事にしています。

このコラムに類似したコラム

カナダ高校留学後・留学中・留学前の体験談をお寄せ下さい 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2019/03/16 07:35)

カナダの大学留学 - 最新のちょっと困った情報 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2019/03/12 09:51)

Happy 2019, 生徒のみんな! 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2019/01/02 09:37)

「留学したのを後悔しています。」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/11/15 04:16)

「高校留学したら日本の良い大学への入試が簡単になりますか?」「いいえ」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2018/07/25 04:00)