停滞期に「動かないで痩せる方法」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

閲覧数順 2022年01月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

停滞期に「動かないで痩せる方法」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日はミスインターナショナル日本大会
ダイエット講座最終日。


体重、体脂肪、ウエストの変化等
嬉しい変化の話を聞く一方、
ここから必要なのは形作り。


元の骨格に対して
どうバランスよく筋肉をつけるか?
もうウエストは減らさない方が良い
下半身の運動は一切しない方が良い
鎖骨の傾きだけ整えるだけで良い
個々にアドバイスもでき
無事に役目完了しました。


10月末の日本大会までに
また一段と良くなっていることを
願ってます!



ということで今日は
ダイエットと切っても切り離せない
停滞期の話↓


ダイエット中に必ず訪れる
停滞期
減らすところのなさそうなモデルも
必ずこの壁に突き当ります。

この時に、もっともっと!!
運動や食事に焦るほど
さらに抜け出せなくなるのは
あなたもご存知の通り。

動いてるのに、食べてないのに、
全く動かない体重。


身も心もボロボロになり
さらに頑張る!!
結果、やめてリバウンドというのは
火を見るよりも明らか。

なぜ停滞が起こり
なぜ抜け出せないのか?
それは筋肉と内蔵の代謝の低下が
80%の原因
となります。



基礎代謝は
1日の消費カロリーの70%
その基礎代謝の
40%が筋肉40%が消化活動
となります。


運動が増えると
筋肉の性質が遅筋化(省エネ筋)
サービス残業ばかり増える感じです、、

食事が減ると
消化時間が減り、
体温が上がらなくなります。
例として、体温1度ダウンで
約14%程消費カロリーは低下します。



これらを改善することが
停滞を抜け出し、
スマートに痩せるための必須条件。

現状運動も食事も頑張ってるのに停滞。
なあなたは「3日何もしないで食べる」
ことが最も効率的になります。


運動をしないこと
→初めてダイエットした時、
すんなり痩せたことを覚えていますか?
筋肉は本来カロリーをたくさん使います。

動き続けるほどに、
カロリーが消費させることに
身体が危険と感じ
省エネな体質
に変えてしまいます。

休息を取ることで
カロリーを使わないことで遅筋(省エネ筋)の性質が
速筋(カロリー大食い筋)の性質に
戻っていきます。


食事量を増やすこと
→もちろんすでに代謝が下がっているので、
食べ方には工夫が必要。


朝に糖質、脂質、タンパク質を摂り
昼に糖質、脂質を1/2、タンパク質同じ
夜にタンパク質と繊維質
のように分けるのが良いでしょう。

もちろん元々の摂取により異なるので
調整は必要ですが、
+200~300キロカロリー
目安にすると当てはまるはずです。


苦しくて苦しくて、
もっと頑張ってもっと頑張って、、
それでも一向に体重が動かない、、、

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【50万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー