「支部活動を行う際に必要な著作権・SNSの知識」 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2019年05月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「支部活動を行う際に必要な著作権・SNSの知識」 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
セミナー・講演 紹介

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催の「支部活動を行う際に必要な著作権」で講師を務めました。

開催日時:平成29年4月22日(土

 

【テーマ】

「支部活動を行う際に必要な著作権・SNSの知識」

 

 

【セミナー概要】

 

1 知的財産法の概要


2 著作権についての基礎知識

  (1)著作権とは  

  (2)著作物とは  

  (3)著作者の権利  

  (4)著作権の保護期間


3 著作物を利用する方法

  (1)権利者の「許諾」を得る(ライセンス契約をする)  

  (2)二次的著作物の利用  

  (3)共同著作物

  (4)「許諾」を得なくてよい場合


4 セミナーレジュメ等作成時の留意点

  (1)他人の著作物の引用  

  (2)統計データ、図、グラフの利用 

  (3)公的な資料の利用    

  (4)イラストや写真の利用

  (5)インターネット上の情報の利用


5 セミナー講師を務める際の留意点

  (1)新聞記事等のコピーの配布  

  (2)講演の録音・録画  

  (3)写真撮影

  (4)ソーシャルメディアなどでのセミナーの報告


6 セミナー等の著作物の二次利用の留意点

  (1)セミナー会社等による二次利用 

  (2)著作者による二次利用


7  ソーシャルメディアとは

   (1)ソーシャルメディアの意義

   (2)インターネットの特性とソーシャルメディアの特性 

   (3)ソーシャルメディア利用に伴うリスク


8  ソーシャルメディアの利用にかかわる個人情報保護法等の注意点

   個人情報保護法とプライバシー権・肖像権


9  支部活動におけるソーシャルメディアの注意点・活用方法 

   (1)情報発信

   (2)情報発信の際の注意点

   (3)ソーシャルメディアを活用した宣伝広告~Facebook広告~


10 まとめ 質疑応答



********************************************

ブログやTwitter、Facebookなどのソーシャルメディアをマーケティングツールとして活用する企業が
増えている一方で、自社従業員のソーシャルメディアの利用による情報漏えいや悪評などの企業リスクを
顕在化させてしまうケースも増加傾向にあります。

当事務所では、ソーシャルメディアの活用について、随時、情報発信しております。

企業内セミナー等も承っておりますので、ご興味のある方はご連絡をいただければと思います。

********************************************

 

フランテック法律事務所 弁護士 金井 高志 

オフィシャルサイト〔http://www.frantech.jp〕
フランチャイズ本部サポート〔http://www.frantech.biz〕
ソフトウエア・システム契約書サポート〔http://www.software-law.biz/〕

  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「セミナー・講演 紹介」のコラム

このコラムに類似したコラム