不動産売買契約の決済 - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2020年07月14日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産売買契約の決済

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
弁護士業務

 今日の朝一番、東京駅近く、高層のオフィスビルの立ち並ぶ丸の内の一画で、不動産売買契約の決済に立ち会いました。時世を反映してか、セキュリティーが一層厳しくなっていました。屈強なガードマンの姿が、ちらほら。

 今回の取引は、資産家である依頼者のため、ポートフォリオ組み直しの一環です。事前に準備して臨んだのですが、権利関係が複雑なこともあり、時間が掛かりました。首尾よく完了した旨を、依頼者に伝え終わると、どっと疲労感が押し寄せます。

 私の場合、弁護士業務は、まだまだ裁判所での訴訟が中心ですが、今回のように、訴訟外の仕事も増えています。

 昨日(平成29年9月12日)、司法試験の合格者の発表がありました。1543人。30年ほど前の私らのころは、年に約500人。これからも、弁護士の仲間が増えていくのは間違いありません。

 法曹増員などの司法改革の趣旨たる国民に対する司法サービスの充実を考えながら、個々の弁護士の業務拡大の努力は、今後も続きそうです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

カテゴリ 「弁護士業務」のコラム

大塚弁護士が酒を飲む理由(2015/09/15 14:09)

伊勢丹浦和店とクレーマー(2014/01/16 15:01)

このコラムに類似したコラム

遺産を分ける方法 白木 麗弥 - 弁護士(2012/07/13 19:47)

自転車事故で弁護士特約を使えるのか? 高橋 裕也 - 弁護士(2020/07/07 15:48)

自転車事故の慰謝料の計算方法は? 高橋 裕也 - 弁護士(2020/07/03 10:17)