何もしない贅沢 - 性格・コミュニケーションの不安 - 専門家プロファイル

メンタルエステ ココロの部屋 
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悩んでいる人は、何もしないでいることが苦手で、何かせずにはいられないということが多いと感じます。でも、それは問題の本質を避け、別のことで気を紛らわしているだけなので、不安や自信のなさは変わりません。

 

そういう人たちに共通しているのは、「何もしない=何も生み出さない、役に立たない、価値がない=悪」のような思いこみです。だから、休みの日に何もしないと罪悪感を覚えるのでしょう。

 

私もかつてはそうでした。それが変わったのは30歳で石垣島へ一人旅にいき、ホテルのプライベートビーチでスタッフの本土出身の女性とお喋りしてから。

 

当時、竜宮城のような珊瑚礁が広がっていた石垣島は、私にとって移住したい憧れの島でした。しかし、彼女はすでに世界中の南の島を巡っていて、現地では「何もしない。ボーッとしてるだけ」とあっけらかんと言ったのでした。ガーン

 

珊瑚礁の美しい島々に行って、海に入らずビーチでボーッとしているだけだなんて・・・

 

と、初めはショックを受けた私も、彼女の自由で清々しい雰囲気に妙に納得し、「そうか、何もしないために旅行に行くってありなんだ」と素直に思えたのでした。

 

そして、その後、何もしないで過ごすことを目的に再び石垣島に行ってみたら、ものすごい解放感と満足感を得られたので、それ以降、何もしないことが最高の贅沢になったのでした。

 

今は、1年に1回は南の島で命の洗濯をする以外、何の予定もない完全オフの日が待ち遠しくて仕方ありません。何の縛りもなく自由に一日過ごせるなんて嬉しいー

 

理論的にも、何もしないでゆったりすることは、脳の休息にとって必要不可欠。心=脳=身体をリフレッシュさせるには休息しかないのです。ネットからも離れるとなおスッキリ。

 

だから、何もしないことが苦手な人は、「これは怠けじゃない。脳をリフレッシュするために脳を休めているんだ」と自分に言い聞かせて、好きなだけゆったりしてみてください。罪悪感は回復の妨げになるので気づいたら手放しましょう。(*罪悪感は百害あって一利なし)

 

贅沢を味わうときはコソコソしないで堂々と。そのほうが効果も上がりますよ~

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
メンタルエステ ココロの部屋 

エステをうけるようにココロのケアにはカウンセリング♪

自分を好きになれない、自信がない、思ったことを上手に表現できない、人目が気になって仕方ない、不安やイライラで毎日が楽しくない、甘え下手・・でもどうしていいかわからない、そんな悩める女性たちを心から応援します。ぜひ一度ご相談ください。