ダイエットを始める前に「むくみ」について考えてみようか? - スポーツトレーニング - 専門家プロファイル

Lycka till 
東京都
スポーツトレーナー
090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:スポーツ指導・トレーニング

浅野 弘樹
浅野 弘樹
(スポーツインストラクター)
石原 康至
石原 康至
(スポーツインストラクター)
石原 康至
石原 康至
(スポーツインストラクター)
斎藤 利
(スポーツインストラクター)
斎藤 利
(スポーツインストラクター)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットを始める前に「むくみ」について考えてみようか?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. スポーツ指導・トレーニング
  3. スポーツトレーニング

自由が丘スウェディッシュマッサージ&セラピューティックストレッチサロン「Lycka till(リュッカティル)」の渡邊亜紀子です。

 

 

マイナビウーマンの記事を監修しています。

お時間のある時にでも(*^^*)→マイナビウーマン記事一覧

 

 

 

今回はダイエットとむくみについて。

ダイエットを始める前にぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

先日、ヘルプで行っている英国式リフレクソロジーのサロンでの出来事です。

とても可愛らしい20代前半の女性がいらっしゃいました。

「脚がむくんでツラいです」とのこと。

確かにプロの目からみてもむくんではいる。

カウンセリングはほぼないまま、少し触ってみてから(触診ですね)、施術開始。

 

 

ん?

んんん?

んんんんんん?

 

 

これは・・・

脚の2/3(三分の二)がむくみじゃないですか??

いやいやいや

 

まー正しく測ったわけじゃないので、本当に2/3かどうかは定かではありませんが

とにかく尋常じゃないほどむくんでいる。

見た目はそれほどとは感じなかったのですが・・・。

 

 

時間が決まっていたので時間通りに終わるよりほかなかったわけですが

施術が終わってからとても気になったので

「むくんで眠れないこととかないですか?」と聞いてみた。

「あります!分かりますか!?」

と驚いていらっしゃいました。

うーん・・・そうだろうねえ・・・

 

 

「脚の太さは気になりますか?」との問いには

「気になります!!!」

まあ、若い女性で気にならない人のほうが少ないわけで^^;

 

 

結局ヘルプだったということもあって、簡単なセルフケアだけお伝えして終了となりました。

帰り際、気になったので身体のバランスを見て更に驚きました。

 

 

 

ほ・・・細い!!

ウエスト、55センチないんじゃないかな!!

伝説の52センチか!?

なんて驚くくらい細かった!!

そう、とても細い女性だったんです。

 

 

 

 

実は

その身体には身体にあったバランスというのがあります。

太っている人でも痩せている人でも、それに合ったバランスというのがあります。

見ればだいたい瞬時に分かります。

バランスが合っていないところは、大抵歪んでいるかむくんでいるか何かしら問題を抱えています。

そして年数を重ねると、それが原因となって問題を起こすことが少なくありません。

 

 

 

 

さて

その女性ですが

ウエスト以外は通常の若い女性並みの太さがありました。

しかもお顔は失礼ながら二重あごでした。

恐らく体重も通常の若い女性並みでしょう。

 

 

 

この女性がもっとスリムになりたい場合、ダイエットは必要でしょうか?

 

 

 

私の答えはNOです。

 

 

 

むくみさえとれれば、ひと回り・ふた回りスリムに見えるはずです。

老廃物が流れていけば体重も減少するでしょう。

お顔の二重あごもむくみだと思います。むくみが取れれば、二重あごではなくなりスッキリするはずです。

 

 

 

むくみの解消にはいくつか方法はあります。

もちろん(リンパ)マッサージもその一つです。

また

リンパ液や血行の促進のための筋肉が必要なのではと思います。

そのための運動も必要でしょう。

もしかしたら一時的に体重は増えるかもしれません。しかし長い目でみたら老廃物の排出するのを手伝ってくれるわけで、結果的には体重も減ってくるかもしれません。

 

 

 

 

一番やってはいけないことは「食事制限だけで体重を落とそうとすること」です。

もちろん食事によりむくんでしまうこともありますが、思い当たることがあれば食事の質をまず変えるべきです(心配な場合は病院に相談して下さいね)。

何より食事だけ制限することにより筋肉が落ちて、更にむくむこともあります。

この場合は糖質制限もあまり効果は出ないでしょう。そもそも糖質過多なわけではないでしょうし。

 

 

 

3Kg体重を落としたい・・・

と思う女性は多いことでしょう。

でも

あえて問いたいのです。

「それってホントに脂肪ですか?むくみじゃないですか?」

 

 

ダイエットの方法は間違ってませんか?

ダイエットが本当に必要ですか?

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / スポーツトレーナー)
Lycka till 

運動が苦手な方でも安心です。神経トレーニングで身体調整。

リハビリテーションの一環として使われるPNFを、アスリートやダンサーのトレーニング・身体調整法として発展させたのがPNFトレーニングです。運動が苦手な方でも少しづつ神経トレーニングすることで、無理なく身体を調整できます。動きは地味です。

090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。