知らないと繰り返す「秋の暴食3つの原因」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らないと繰り返す「秋の暴食3つの原因」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

まずは雑誌3冊!
ファッション誌「inRed」10月号
35歳からの体型変化と下腹痩せ
監修させていただきました。
35歳から急に感じる体型変化に特化した
6ページの特集となっています。


ファッション誌「クレア
50万部突破の体幹リセットダイエット
掲載いただきました。


ファッション誌「コドモエ
産後の体幹リセットダイエット
計差いただきました。


お時間のある方は是非ご覧ください。



お台場オフィシャルダイエット講座も3日目


今年はアメックス優待ジムとして
登録頂いているため、
対法人が多くなっていますが、
実際には人対人。

個人のダイエットの悩みを変えることに
一切変わりません。


ということで、
あなたもすでに感じている。
9月に入ると増える食欲。


運動と食事は掛け算なので、
どちらかが欠けると頑張ってるのに、、
と痩せない悩みに繋がります。

今は初回を徹底して食事にしているため、
今日は秋の食欲を引き出す3つの原因と
その解消方法
をご紹介していきます!


これからの食欲増加について。


夏から秋への切り替わりではは
年で一番夜の食欲が止まらない。
そう感じている女性は本当に多い。

これには3つの理由があります。
日照時間の変化による精神ストレス
低気圧ー高気圧の波が激しく
自律神経が乱れる環境ストレス
服装変化、新しい季節ののために
ダイエットを頑張る物理的ストレス

この3つのストレスは、
安定ホルモンのセロトニンを
低下させ、食欲ホルモンを優位にします。

つまり、気を張っている時間以外は
食欲が増して食べてしまう。。
というのは必然的に起こることになります。



では、この季節の食欲を防ぐには??

○日照時間の変化による精神ストレス
夏から秋への移行は
日光に当たる時間が約50%減少します。


日光は気持ちの安定ホルモン
作る媒体。

それが少なくなることで
気持ちが不安定になり、
それを防ぐために食欲へと繋がります。

安定ホルモンの生成には
糖質、乳製品、肉類の摂取が必要。
(イライラすると甘いものが食べたくなる!というのは当然のことなんです。)

そんな気持ちが動きやすい
秋にはこれらの摂り方が重要。
知る知らないで、太る痩せるが
180度変わります。



糖質
血糖値が上がりやすく、
脂肪燃焼を止め、
脂肪を増やしてしまう原因。
朝中心にフルーツや
吸収の遅い糖質がメイン
→いちご、キウイ、ライ麦パン等

乳製品
こちらは吸収が遅い反面、
8時間近じっくり吸収されるため、
一緒に血糖値が上がると
太りやすくなる原因。

間食の空腹を抑えたい時、
糖質を摂らない食事の時
摂ることがポイントです。


高タンパク質な反面、カロリーが気になります。
→牛豚ならヒレ、もも、
鳥なら胸などを1日に1回以上しっかり
摂るようにしましょう。


○低気圧ー高気圧の波が激しく
自律神経が乱れる環境ストレス

高気圧3週ー低気圧2週という
大きな気圧変化があるのが今の時期。

この影響を受けている女性は、
非常にむくみます。


対策としては、むくんだ日だけ
朝の魚、味噌を取り入れること。

タンパク質は食べたカロリーの
30%を熱として消費し(汗として蒸発)
むくみの改善に効果的です。

魚→必須脂肪酸オメガ3は
食欲を防ぐホルモンを作るために必要。

味噌→自律神経が乱れる時
(交感神経が優位が続く時)
女性ホルモンのエストロゲンが減少。
食事対策で効果的なのは
分子構造が似ている大豆をとること。

どちらも朝、活動前に摂っておくこと
1日のホルモンの波を穏やかにします。



○服装変化、季節変化のために
ダイエットを頑張る物理的ストレス

→運動を長く、食事を減らすことで
消費>摂取バランスを作り
体重を減らすのがダイエットの基礎。

その中に、実は食欲を増やす行動
混ざっていることが多くあります。


長時間継続する運動
1種目あたり30秒を超える筋トレ

運動で痩せる、基礎代謝を増やすために、
必ず取り入れられているこれらが
食欲の引き金になっています。

長時間継続する運動は
ストレスホルモンコルチゾルを分泌し、
運動後の食欲を増加させます。

30秒以上の筋トレは
筋肉の酸化能力(糖質をエネルギーに使うこと)は
30秒以降低下します。
以降は一般に言う乳酸が溜まった状態になり
キツい、辛いストレスが溜まります。

同様にコルチゾルにより、
運動後の食欲へと繋がります。

加圧系、きつめのヨガ、耐える体幹系
ランニング等、基礎代謝を上げる筋トレ。
が該当します。


もちろん、
これらを否定しているのではなく
あくまでこの時期の食欲に影響をする要素
であるという話です。

頻度や前後の過ごし方を間違えなければ
食欲対策も、運動効果もあげられるのは
間違いないことです。



長くなったので、最後に簡単な例。
基礎代謝を増やす筋トレ、ストレッチなら
負荷を増やし、回数を減らし30秒にする。

5キロのスクワット15回×2セット
(1セット60秒)
(5×15×2=合計重量150キロ)

→10キロのスクワット8回×2セット
(1セット30秒)
(10×8×2=合計重量160キロ)

合計重量=カロリーなので、
運動効果は上がり、食欲は防げる
というようになります。


本来防げることを知らないがために
防げず日々後悔=太り続ける。

このように原因と改善方法を
覚えておけると、
食事の選び方もより楽しくなりますね。


食欲が止まらない、、あなたは
これら3つの解消方法を
ぜひお試しください!
0から学びたいあなたは
オフィシャルダイエット講座にて
お待ちしております。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【50万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー