偽の力を持つ人 VS 本物の力を持つ人 5つの違い - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2017年12月15日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

偽の力を持つ人 VS 本物の力を持つ人 5つの違い

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のメッセージも、私が人生の指針として生きて来た価値観が語られている様で、私は読んでいて自分にホッと寛げるものとなっていますが、はてさて皆様はいかがお感じになられるのでしょうか?

(^^✿

 

 

 

偽の力を持つ人 VS 本物の力を持つ人 5つの違い 

メタフィジックス通信 より 

 

 

1.偽の力を持つ人は自分と他人を比べるが、本物の力を持つ人は今の自分と以前の自分と比べる。

 

自分が強く優位でいる為に、自分と比べる弱者や悪者を必要とする人は、本当の意味で強くなれません。

本物の力を持つ人は、自分の力を確認するのに、誰も何も必要としません。

ただ以前の自分とだけ比較して、どれほど成長したかを知る事ができます。

彼らは他の人が何をしているのか気にしません。

 

 

 

2.偽の力を持つ人は恐れを使い、本物の力を持つ人は愛を使う。

 

偽の力を持つ人は、恐れを使って人をコントロールしようとします。

本物の力を持つ人は、尊敬を集め自分の力を誇示したい為に誰かを脅かす様な事をしません。

愛ほど強力なパワーはないと知っているからです。

 

 

 

3.偽のパワーを持つ人はフォロワーを欲しがり、本物の力を持つ人は誰も必要としない。

 

偽の力を持つ人は、自分の力やイメージを保持する為に、それを崇める人を必要とします。

彼らに取って、何人のフォロワーがいるかが自分の影響力を保障する道具だからです。

本物の力を持つ人は、どれほどフォロワーがいようといなかろうと、自分の力は変わらないと知っています。

 

 

 

4.偽の力を持つ人は自分の外に答えを求め、本物の力を持つ人は自分の中に答えを発見する。

 

偽の力を持つ人は、自分の能力を保障してくれる存在やガイダンスを自分の外側に求めます。

本物の力を持つ人は、全ての答えは自分の中を通じてしか発見できないと知っています。

 

 

 

5.偽の力を持つ人は騒がしく、本物の力を持つ人は静寂の中にいる。

 

偽の強さを持つ人は、自分が何を所有しているかを基準にどれほど自分に力があるかを話したがります。

そうする事で人の尊敬を集められ、自分の力を保障してもらえると思うからです。

本物の力を持つ人は、自分の力を自分が一番良く理解しています。

自分の内面の静けさにたたずんで、全く不安がありません。

 

 

 

じゃあ、どうしたら本物の力を持てるのかが難しい所なんですけどね。

勿論本来の自分に戻る事で、それは獲得できるのですが、

じゃあ、どうやって本来の自分に戻るのかという疑問がぐるぐる回ります。

 

アセンションのプロセスにいれば、そのうち疑問は片付くから大丈夫ですって言いたい所なんですけど、

ヒントは他の誰かになろうとしない事です。

 

ありのままの自分て、期待する自分より全然しょぼいんですけど、

それをしょぼいと思っていた自分の価値観が、実は植え付けで、

何だよ、全然悪くないじゃんてなった時に、本来の自分の素晴らしさが不死鳥の様に蘇ります。(笑)

 

 

 

 

 

何か幻想的で、色々なイマジネーションが浮かぶ不思議な雰囲気を持つ美しい写真ですね~♫

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

今回の内容は、巷でも良く問われている「愛と怖れ」というテーマと同じですね~。

(^^✿

 

この世には「自分の中からの愛」を自分のパワー(エネルギー)にするタイプと、「外からの力(知名度や権力・お金や暴力等)」をパワーとするタイプがおりますが、

 

外からの力を自分のパワーと勘違いしてしまう人は、その「外からのものを失う恐怖」を常に味わう事になるので、表面はエエカかっこしいしていても、実は非常に感情的で精神不安定な方が多い様です。

 

そりゃそうですよ。だって怖れをパワーにされている訳ですからね~。

(^^;;

 

でもこういう方達は、自分に対してそういう事を客観的に分析できず、無意識に生きていらっしゃる方が大半ですし、「そう感じていない」という無自覚の方も多い様です。

\(◎o◎)/!

 

一方「自分の中からのもの」をパワーとする人達は、エネルギーの源が常に自分の中に在るので、失う事や盗まれる事の怖れも無いですし、それは減る事も無いので精神がとても安定しています(感情的に物事を捉える事がない)から、疲れ知らずな体質であったり、疲れてもすぐ復帰してしまう方達なのです。

 

外に頼らず「自分の中からのもの」をエネルギーにする人だけが自発的に持てるものが、本物の感謝(喜び)です。感謝というものほど自分をパワフルにしてくれるエネルギーは他にはありません。

(*^^*) ~ ♡

 

もし「私は感謝しながら生きている!」という自覚を持つ方が「疲れ易く怒りっぽい性格」であるとすれば、それは「頭で考えた偽の感謝」を"感謝"と勘違いされているという可能性大です。

(・。・;

 

…という訳で、皆様も自分のエネルギー源は「愛なのか?フォースなのか?」という事を、ご自分の心と身体の健康の為に、今一度全てを白紙に戻して改めて内観されると良いかもしれません。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年