首都直下型地震を想定、防災の日~被害を少なくするためのイメージトレーニング~ - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

首都直下型地震を想定、防災の日~被害を少なくするためのイメージトレーニング~

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

こんにちは!

今日は防災の日です。

防災という文字の通り、地震を防げればいいのでしょうが、、、

どうやらそれは難しい。

心身ともにダメージを受けざるをえないのが災害です。

でも、何か用意できることはないのでしょうか?

 

事前に地震がくることは通知してくれます。

地震がくることを警報などで知ったときに、

何をすればいいのか考えておくことで、

被害を少なくすることができるケースがありそうです。

 

エクササイズを効果的に実施するときにイメージトレーニングが重要ですが、

災害準備も同じこと。

 

①いつもいる場所をすべて書き出す

②場所ごとに、地震起きた時に何をするかイ細かくメージする(短い時間内で実施)

③足りないものがあれば事前に準備する

 

自宅の食料については、普段から数日分の食料が冷蔵庫にあるようにするだけで、

数日間は安心できるようにしておきたいものです。

寝るときは、靴を近くに準備したり、ガラスが飛び散らない工夫も欠かせません、、など

身近な方と雑談してみてください。

災害時、心身の健康ダメージを少なくするためにも、

より具体的に考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

運動不足が股関節痛を誘発!?痛み予防のエクササイズ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/08/06 20:34)

メタボバスター掲載中!冷え性とコレステロール~冷え性別エクササイズ~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/03/26 10:58)

教えてgoo『小尻になるためのエクササイズ』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/10/23 14:35)

教えてgoo『今からでもできる尿漏れ予防エクササイズ』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/10/21 09:39)

冷え性とコレステロール〜冷える部位別エクササイズ〜 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/10/14 08:26)