幸せになる為の秘訣 (自分が自分の一番の親友になれた時、自分の世界は一変します) - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せになる為の秘訣 (自分が自分の一番の親友になれた時、自分の世界は一変します)

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

あなたは今、幸せですか?

(^^♡

 

人は誰もが皆「幸せになりたい!」と望みながら、でもこの質問に「はい!私はとても幸せです♡」とお答えになれる方は、この世にはそんなに多くはない様に私はお見受け致します。

(;_;)

 

この世で私達が各自幸せになる為には、実は絶対に欠かせない秘訣があるのですが、でもこの世ではそこに到達されておられる方は、そんなに多くはないというのが事実だと私は思うのです。

 

何故ならそこに到達する為には、「自分から逃げずに自分の内面と向き合い、ポジティブ・ネガティブ含めて自分の全てを受け入れる勇気を持つ」という事が不可欠になって来るからです。

 

私が「幸せと感じている方が少ない」と感じるのは何故かというと、実に多くの方達がこの「本当の自分を知る」という作業を何故か怖がり嫌うが故に、逆に「そこから目を背ける様なものに夢中になる事が幸せ」だと勘違いしているので、ここで私がお伝えしている"真の幸せ"というものに到達できないという事実があるからです。

(^^;

 

ちなみにこの世の幸せとは、子供の童話の様に「結ばれた王子様と王女様は、その後いつまでも幸せに暮らしましたとさ♫」という訳には行かないというのも現実なのですね~。(笑)

 

ですので幸せになる為のもう一つの秘訣としては、同時に「自分が幸せになる為の種を常に蒔く」という選択をし続ける事も大事な要素になって参ります。

(^^✿

 

その幸せの種というのは、その人、人の今居る段階により視野の広がりが違う為、慈愛と慈悲を見分けたり使い分けたりする知性が必要になって参りますので、そういう判断力を磨く為にも色々な事を幅広く"深く"知るという事も大事になって参ります。

 

この様な努力は、生きている限り"し続け"ないと、私達人間は「自分を愛し尊敬する」という、これ又「真の幸せ」に直結している事に繋がる事ができない様に生まれついているのです。(※生きるという事は、絶えず変化し続けるものであるからです)

(^^;

 

…という事で、皆様のご参考になるかどうかは分かりませんが、今回も私にメッセージを下さった方へ私が返信させて頂いたものを以下にご紹介させて頂きます。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

【私からの返信】(※今回の記事の為に、一部加筆修正しています)

 

あなたが体験された事も、あなたが読まれているブログ主の方が体験されている世界も、そして私が体験している現実も、全てそれぞれに取っての真実であり事実です。

 

人は生まれる前に自分で決めてきたそれぞれの人生の課題を、各自でこなしている最中なのだと思います。

 

皆それぞれ、今回のこの人生で「自分が学びたい」としている課題が違いますので、その中でお互いに共有できるものの見方もあれば、そうでない部分も出て来るのは自然な事ですし、お互いがそれぞれ「自分で経験しているもの」を他者が否定する事はできないのですよね~。

 

だから私はどなたの世界も「その方の真実」として尊重致します。でも自分に取って大事なのは「自分はどういう世界に生きたいのか?」という事ですから、私は常に他人はどうであれ「自分が幸せに感じる選択」を選ぶという事です。

 

これは私がごく最近自分で経験した「人生の大どんでん返し」から感じた事なのですが…。

 

数年前に家族の中で或る出来事が起こり、私が家族全体の行く末を大きな視野で考えて行動を起こした時に、家族は狭い視野から私を見た為にその深い真意を理解できず、故に私は誰一人自分の味方がいなくなるといった苦しい状況になったのですが、

 

その様な孤立した孤独な状況の中で、私は「自分の感性を信じ切る=自分は愛の在る人間だという事を信じ切る」という事ができた時に、想像を超える形で全ての状況が一変し、

 

今では家族が「お前の眼が正しかった」と私を理解し、結果全てが良い状況へと変化しました。あの出来事は最終的に私の家族が持つ家系のカルマを全て見事に洗い落としてくれた出来事になったのです。(結果、今は家族とは非常に良好な関係になれたので私は幸せです)

 

これは私に取っては「自分が自身にしている"自分への扱い"が変わった時に、周りの状況が変わり出す」という宇宙の法則を、自分の実体験から垣間見れたという非常に貴重な経験になりました。だから私は自分の信念を貫いた勇気ある自分に感謝しています。(笑)

 

「自分の自由意思で"自分はどの様な世界に生きたいか?"を選べる」という私の確信は揺るぎません。「自分をどう扱っているか=自分という人間を自分がどう見ているか?」というのが、その人の世界を創ります。

 

「自分には価値がある」と信じ切れた人は、宇宙からの豊かな贈り物を受け取るという事ができる様になるので、心は勿論、物質界に生きる上での現実的な生活も豊かになるのだと思います。

 

私が今人生で一番幸せになれた様に、私はあなたにも幸せになって頂きたいです。でもそれは私同様に、あなた自身が「ご自分をどう扱っていらっしゃるか?」という事からしか生まれないのです。

 

「他人に理解される・されない」事や「自分を理解してくれる仲間を作る」よりも、自分が"真の幸せ"を味わう為に、もっと大事で偉大な秘密が私達の人生には存在します♫

 

それは「自分が自分の一番の親友になる」という事です。

(^^✿

 

 

 

 

 

私達って、人間の様に自分を嫌ったり蔑んだり、罪悪感に囚われたりして自己否定する事がないから、人間達より健康で幸せなの♡

…って思われているかも!?

(^^;

 

 

 

謙虚になる事とは「自分の中のネガティブ・ポジティブ含めた全てを認めて受け入れる」という事なのですが、どうも多くの方が「自分に罪悪感を持ったり、自己卑下をする事」が"他人に対して"謙虚なのだと、無意識に勘違いをしている様に私には見受けられます。

(^^;

 

これは特に、日本の文化の中だけで育った視野の狭い人達に共通する傾向ですが、でもこれほど自分に対して失礼な事はないという視野を持たれた方はとても少ない様です。でもだから、幸せを感じない方も多いのではないでしょうか?と私は思います。

(・。・;

 

「真剣に、そして真摯に自分の人生に向き合い生きる人」しか味わえない境地があると思います。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

今回ご紹介した経験の他にも、私は皆様同様に色々な経験をして来た訳なのですが、その様々な体験を振り返って考えても、私が確信を持って言える事は「自分が"本気"で決意した時に、劇的な変化が人生に訪れる」という確固たるこの世の事実です。(※それがいつ訪れるかというのは、それぞれの方のカルマや課題により個人差=時間差がある様です)

( ・・) ~ ☆彡

 

そしてそう生きるからこそ生まれる品格や優雅さ、人生の中の余裕や遊び、又は洗練されたウィットのセンスなどというものがあるのですね♫

 

これは多くの方が持つ「尊敬できる人のイメージ」としてシンプルに考えても、そういう人は「逃げたり、誤魔化したり、お茶を濁していい加減にする」という人間ではないと私は思います。

 

ちなみに、自分の「好きな人」と「尊敬できる人」は違う場合もありますね。大概尊敬できる人というのは「煙たがられる存在」にも成り得ますから。(笑)

 

逆から言えば、自分の人生で「優柔不断で中途半端な判断や選択から抜け出せない」という方達や、「自分の保身の為に八方美人という生き方をされている方達」には、「確固たる確信」というものが得られないというのが、この宇宙の法則でありバランスなのだと私は思います。

 

宇宙って人間の様な感情がないので、本当に公平でクールでシビアなのです。でも私はそこがとっても明快で気持ち良くて好きなのですが…。

 

皆様は?(笑)

(YES!とお答えになった方々は、すでに幸せや感謝を感じながら生きておられる方達でありましょう♫)

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年