新入社員とチームの文化 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんにちわ

 

最近は気温の変化が激しいですね!

 

 

 先日の日曜日

 

宮崎出身のウッチーこと内田君が

 

「明日、チキン南蛮作ってきても宜しいでしょうか?」

 

という訳の分からないLINEを皆に送り(笑)

 

研修&ミーティングがある月曜日に

 

大量のチキン南蛮を作ってきてくれました♪

 


 

 彼は2月に弊社に入社し

 

現在は表参道店で活躍をしてくれていますが

 

日本郵便のCMに出演出来るくらいの

 

「バカ真面目」で、皆に愛されています

 


 

 社内では

 

「バカで真面目」なのか「バカ真面目」なのか

 

度々議論に上がることは内緒ですが・・・・・・・

 

 

 そして、彼は

 

内田菜大(うちだ なお)という名前ですが

 

最近は、「なお」っぽくないということで

 

山田剛(やまだ たけし)に改名されようとしています(笑)

 

 

 そんな愛されキャラの彼ですが

 

以前も書かせて頂いたことがある様に

 

「新入社員」だから出せる価値というものを

 

最大限に発揮しているなと

 

 

 野球というものに置き換えてみると

 

夏の風物詩にもなっている「甲子園」と

 

多くの高校球児が目指している「プロ野球」

 

 

 同じ「野球」であり

 

同じ様に甲子園球場が満席になるくらいの

 

観客動員がありますが

 

その試合を見に来るお客様や

 

TVを通して見ている方は

 

プロ野球と甲子園に「同じ価値」を見出しているのでしょうか?

 

 

 もちろん

 

人によって感じている価値は様々ですが

 

「甲子園」を毎年見ている方は

 

「野球の上手さ」というよりは

 

高校球児の「ひたむきさ」であったり

 

「全力でプレーに取り組んでいる姿」に

 

価値を見出していることも多いのではないでしょうか?

 

 

 もちろん

 

運動指導の専門家として

 

1人のプロフェッショナルとして

 

なるべく早く価値提供が行える様になることは大切ですし

 

そうした体制やしくみを企業として創る事も大切です

 

 

 しかし、現実的には

 

入社してスグにそうなれる訳ではありませんし

 

研修期間の最中などは、お客様に対して

 

運動指導という形で直接的な価値を提供することは出来ません

 

 

 

 その際

 

自分が提供出来る価値はなんなのか?

 

これを常に考えながら、行動をしていくことが重要ですよね

 

 

 そして

 

いつになっても、どれだけの経験年数が経とうとも

 

「初心」を忘れず、全てに対して「バカ真面目」と

 

周りから言われるくらいに、全力で取り組み続けることが

 

大切ですよね

 

 

 それがチームの「文化」となり

 

それがチームの「当たり前」になった時に

 

最強のチームが出来るのだと思います

 

 


 そして

 

研修後は、新たに身長計を導入し

 

皆で身長&座高計測大会

 

皆そこそこ年齢も上がってきましたが

 

自分も含め、いつになっても子供のままです(笑)

 

 

 いやあ

 

チキン南蛮が美味しかった♪

 

 

としお

 

 

 最近は1Dayのセミナー開催が減っておりますが、珍しく土曜日に1Dayセミナーを開催させて頂きます!!

 

 最近は「呼吸」に注目が集まっていますが、今回は「エロンゲーション」や「体幹と四肢の連動」「リーチングと胸郭」などを中心に、触評なども交えながらBodyworkを絡めつつ、体幹について深く掘り下げ、再考をしていきます!!

 

 また、お問い合わせを頂いておりました、imok's Mentorshipの関西第2期も8月、9月に開催が決定致しましたので、ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!!

 

「体幹機能の再考と四肢の運動~Bodyworkを活用した体幹-四肢連動アプローチ~」 日時:7月22日(土)10:00~17:00 ※珍しく土曜日開催です 会場:東京学院ビル(JR水道橋駅 徒歩1分)
    http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html 料金:18,900円(税込) お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/40829561124072 内容:体幹は姿勢の保持や内臓の保護、力の中継地点としての役割などだけでなく、腕や脚などの四肢の活動の基盤を提供しています。  今回のセミナーでは、体幹に関わる、骨盤、脊柱、胸郭の機能解剖を深く掘り下げていくと共に、「Lumbo-pelvic-Hip Comprex Stabilizer」を代表とする体幹と股関節の連動。  また、ピラティスの世界でよく耳にする、「エロンゲーション」とは何なのか?いわゆる「伸展」と「抗重力伸長(伸展)」などの違いも掘り下げながら、普段あまり注目をされることが少ない「胸腔」やリーチ動作を活用した胸郭の動きづくりなどをはじめ、「体幹→四肢」、「四肢→体幹」の双方向の観点から体幹と四肢の動きやその連動性について考えていきます。  更に、骨盤、脊柱、胸郭に関して、日頃現場で用いやすい静的な評価や動的な評価法について学び、その評価に基づいた改善方法までを学んでいきます。 【項目】
・体幹とは
・脊柱、骨盤、胸郭の働きと役割
・脊柱、骨盤、胸郭に関わる主な関節及び靱帯、筋肉
・脊柱、骨盤、胸郭の運動学・仙腸関節と姿勢
・仙腸関節とスリングシステム・胸背筋膜と体幹の安定性
・腰椎-骨盤リズム
・体幹と四肢の連動・リーチングを活用した胸郭の動き創り
・Lumbo-pelvic-Hip Comprex Stabilizerとは
・伸展とエロンゲーション(抗重力伸張)
・胸椎-胸郭と自律神経系
・脊柱、骨盤、胸郭の静的評価・脊柱、骨盤、胸郭の動的評価
・体幹と四肢の連動性を活用したBodyWorkなど  imok's Mentorship 関西第2期 開催決定 日時:2017年8月19日(土)、20日(日)、9月9日(土)、10日(日) 各09:00~18:00 計32時間 会場:姿勢改善専門スタジオBe-style 大阪店 詳細はコチラ:https://pro.form-mailer.jp/fms/e08824aa124069

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。