広島原爆資料館東館リニューアル - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広島原爆資料館東館リニューアル

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

こんな感じです
広島原爆資料館東館リニューアル


資料館本館の展示物は
ダイジェスト的に無料スペースに展示されています

正面右側でチケットを購入200円
ッソのさらに右側のエスカレーターで2階へ
リニューアルされた東館は2階が入り口です
吹き抜けの建物となっていて
1階の無料スペースが見下ろせます

初めのフロアー
大きなデジタルテーブルに原爆前の広島市内〜原爆投下時の空からのリアルな映像〜原爆投下の瞬間〜その後の市内の様子が映し出されます。



オバマ大統領の折り鶴も展示されています

中2階的な造りの次のフロアーには大きなテーブルがあります
タブレットが20台ほど向かい合わせに埋め込まれています


このトップ画面です
廃墟からの復興のカテゴリーにありました!!

あのカンナの写真が使われています。




ここをクリックしますと



「焦土に咲いたカンナ」が出てまいります
さらにクリックしますと説明が出てまいります
これは英語バージョンです



さらにクリックしますと写真が拡大されて映し出されます

以上はデジタルのテーブルに埋め込まれたタブレットで見ることができます


現在は東館のみですので、これがメインです
他にも手で触れる展示や壁面展示もあります

1階は無料スペースです
本館リニューアルまでの間の暫定的にだと思いますが
本館の展示物のいくつかが展示されています
右側から入り口がありこじんまりとしたスペースに
ほどよい数の展示があります
時間のない観光客でもここだけ見て欲しいとの配慮が嬉しいです

その出口近くにありました
パネルのカンナの写真が残してありました
以前の壁一面とは異なり小さくなったパネルですが
展示されていることがよくわかります

参考までにその大きさを人との比較でご覧ください




4月までは壁一面に引き伸ばされた写真でした
ほとんどの人が素通りしてしまう展示でした
爆心地820mに原爆投下から1ヶ月で咲いてくれたのに
素通りされて忘れられていくカンナに
「花にも恩を忘れたらいけない」と始めたカンナの周知活動
あれから13年・・・・子どもたちが未来につないでいるのが
「カンナリレー」です
このカンナの写真から生まれたカンナ・プロジェクトです

忘れられたと言うのは失礼と感じ
宇宙に上がり見守ってくれたカンナというストーリーで伝えた

2014年10月この写真がなくなることを知る
子どもたちも大人たちも驚きを隠せない
静かに署名を始めた
集まった署名はわずか1ヶ月で3135
114名のメッセージ
11月7日滋賀県のかんな大使校の修学旅行同行に合わせて
資料館に届けに行きました

「善処します」と約束してくださいました

あれから2年半・・・

残ることができてよかったです
この1枚の写真には今は長い長いストーリーがあるのです

そして全国28都道府県170校200箇所ほどにバトンをつないだカンナ・プロジェクト

世界にも13各国にバトンが繋がってい流カンナのリレーです

たくさんの奇跡のエピソードあります

ストーリーがあります

この1枚の写真から始まったストーリー
カンナのバトンをつなぎお互いに想いを馳せ合う
そして受け入れ合う
これがカンナ・プロジェクトのコンセプトです

バトンをつなぐ里親のカンナです
2017.6.13KYさん送付

こちらは2013年から里親のカンナです



里親カンナ大使TKさん
 



世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう

カンナ・プロジェクトsince2004 by Riho Tachibana

ホームページ  canna-project.com


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム