週3以上の運動が「下腹ポッコリの原因!」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

週3以上の運動が「下腹ポッコリの原因!」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日より東急電鉄
体幹リセットダイエット
交通広告が始まりました!


東横線、田園都市線、東急多摩川線
での大型展開!
未だ見ぬあなたに届けるために。

電車でご覧になられた際は、
是非「あっ!」って言ってください!
(注意、小さな声でお願いします!)



本日はJFK系列ラジオ番組
ビューティトーク」収録へ。


二の腕痩せについて
お話させていただきました!

愛知、高知、沖縄等幅広く、
7/1、2土曜日、日曜日に放送です!
お聞きのあなたはお楽しみに!



といことで、昨日の
知らないと損する、
朝3時間の痩せタイム
」に続き、

「知らないと痩せても3センチ損する、
下腹痩せと運動量の反比例」


次なる体型の目標は
満場一致で夏のため!となる今。

そして、夏前といえば!
もう隠せない下腹」が
大きな悩みとなります。


なぜ!?下腹に脂肪が付くのか?
理由は3つ。


股関節前と外の柔軟性不足
→硬い部位に脂肪が付きやすい
黄体期ホルモンの影響
→このホルモンは下腹をむくませやすい
筋力の不足
→骨盤後傾姿勢によりポッコリ

どれも、知ってるよ!!!
という女性も多いはず。
しかしながら、その改善方法は
腹筋!筋トレ!程度しか
調べても出てこないのが事実です。。


また、下腹だけではありませんが、
筋肉は動かす=カロリーを大量に使う
ため、それ毎日が続くと、
身体は生命維持機能から嫌がります。

すると、良くする動きは
なるべくエネルギーを使わないように。。
と筋肉を省エネの性質に変えてしまいます。
(速筋の性質の遅筋化)


これを防ぐには同じ運動は、
短時間で週3回以内に抑えること。

逆に言うと下腹のため!と
お腹周りや有酸素運動をやればやるほど、
下腹は余計に凹まなくなる
ということです。




下腹にももちろん筋肉があります。
しかしながら、主な働きは
内臓位置の固定、骨盤周りの固定


ほとんど伸び縮みすることはありません。
これを腹筋や筋トレ、ランニング等で
動かそうと思っても
まず動くことはあり得ません。
言葉が悪いですが、気休めです、

逆に、下腹の筋肉を意識して!
と言われてもイメージもしづらい、
ここでは、下腹の特徴を活かし
無意識に下腹にしっかり力が入る!
日常で使われない形
で使うことがポイントとなります。


むやみに下腹痩せ!のつもりで
エクササイズに励んでも
なかなか効果がでないのが下腹。

先の2点を踏まえて
週3回目安に行えれば
きちんと下腹に対しての
刺激
が加わります。

週3回以下がポイント!下腹痩せ

あぐらになり、両肘をつかみ合い
頭の上にバンザイします。


上体を左右交互に
脇に伸びを感じるところまで倒します。
10往復目安に行いましょう。
(60秒以内)

あぐらの姿勢で両手は頭の上
→この時、身体が倒れないように
支える
のが下腹の筋肉となります。

また、肋骨の位置が上がり
不安定な姿勢を支えるためにも
下腹は活用されます。

左右に身体を倒す
→骨盤後傾姿勢自体が
下腹が減らない大きな原因。

この後傾姿勢が定着すると
背骨の横への動きを制限します。

あぐら姿勢と組み合わせることで、
股関節の前、外への捻じれも出て
姿勢、柔軟性を同時に解消できます。

完全に眠っている下腹の筋肉に
伸びの刺激が加わり、
日常的に使われやすい状態が作られます。


しっかり動かす!が通用しない下腹
どのように使うのか??
ここに痩せのポイントがあります。

下腹をギュ~っと掴んでは
憎しみの感情が溢れてくる、、、

女性はご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【1カ月で25万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「運動興味ない、食べるの好き!」痩せるの3つの食べ方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/26 07:00)

「食べなきゃいいんだよ!」だけの失望感。。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/02 23:00)

上向き45度!「夏のバスト×ヒップ魅せ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/18 17:00)

食欲の始まり「夏前に急に落ちるやる気」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/12 16:00)

ポッコリ下腹を放置すると「ふくらはぎも太くなる」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/07 19:00)