カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援] - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
金澤 彰子
金澤 彰子
(ブランドコンサルタント)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
咲桜 佳美
(ビジネスコーチ)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2021年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援]

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
カナダレポート

世界で若者の反乱が始まっています。

 

イギリスの総選挙。

EU離脱派が大多数の議席を失いました。

 

前回EU離脱を決めた国民投票では、なんと団塊以上の世代が69%の得票率。

若者は49%でした。

 

年寄り世代は、昔の繁栄していた移民を差別したり移民を入れないようにした時代を再び!と夢を見て投票。

若者はこれからの自分たちの未来にはEUは必須だと、結果に大落胆。

 

今回はその若者の大反乱。

イギリスが前進しました。

 

馬鹿トランプを選んだアメリカも、同じ。

団塊世代以上の社会から取り残された白人が「アメリカを白人の国に戻せ〜!有色人種の移民を入れるな〜!」とこぞって投票したので、あんなのが大統領になってしまいました。

 

アメリカの若者も反乱を始めていますので、アメリカも変わることを期待しています。

 

さて。

日本。

 

最近きな臭いニュースがカナダまで伝わって来て「おいおい」と。

年寄りが異常に多い国ですから、もちろん選挙で大きな存在感があるというかありすぎです。

 

そんな団塊世代以上を押しのけて若者の意志を通せる国に日本がなりますように。

カナダに来る日本の若者支援を通じて応援を続けたいと思っています。

 

日本の若者 行け〜〜〜〜!

 

カナダレポート Jun.10




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「カナダレポート」のコラム

冬のカナダから Hi Students!(2018/12/11 09:12)

このコラムに類似したコラム

日本の若者に気がついてほしいこと「イギリスの末路=今の日本です」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2016/06/30 01:16)

「女性のがいると会議が長いだと?」「おっさんの会議は中身がないくせに」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/02/11 08:56)

クリティカルシンキング豆知識「友情って?」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/10/28 08:38)

クリティカルシンキング豆知識「思い込みで判断しちゃダメ」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/10/16 08:57)

【PodCast】クリティカルシンキングと日本女性 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/09/14 10:34)