同じ下腹でも異なる3タイプの痩せ方 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同じ下腹でも異なる3タイプの痩せ方

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日は日経ヘルスのエクササイズ撮影へ。
モダンな雰囲気のスタジオにて。


夕方に別スタジオへ移動して
モニター撮影も。


とても良いものに仕上がりそうです!
発売お楽しみに!


時系列がズレますが、今朝
新たに取り入れが決まった
シンガポール店へのダイエット講座。
(スカイプです。)


今日はとにかく情報を集めるために
日頃のお悩み等を聞くことに徹底。

アジア圏で最も多くある悩みが
ポッコリ下腹と統計。


ということで今日は下腹について。

食べ過ぎた後、空腹でも、無意識でも
ぽっこりと定着する下腹。


同じ下腹でも原因は3つに分かれます。

皮下脂肪によるぽっこり
骨盤の傾きによる内臓位置低下
腹横筋の低下によ内臓位置低下

ぽっこり下腹の原因は、
必ずこの3つのいずれかになります。
自分のこれ!を変えていければ
まず狙って変えられる部位となります。

○皮下脂肪によるぽっこり
→明らかに5センチは摘めるなら
このタイプの付き方。


体脂肪は関節の動きが少ない部位に
付きやすい傾向
があります。
女性の骨格上、
股関節の外へのねじり、後ろへの可動域
低下しやすく、
それが原因となり
下腹へ脂肪を定着させてしまいます。

ダイエットに合わせ、
この2点の柔軟性を常に高く保つことで、
下腹は優位に減っていきます。


横向きになり、
股関節を45度、膝を90度に曲げます。


足首は付けたまま
上側の膝を外に開きます。
20回目安


○骨盤の傾きによる内臓位置低下
→これは姿勢の問題になります。
年々気をつけていても、
姿勢を保つ筋肉は低下していきます。


主に落ちるのは背中や脚の付け根等
背骨や骨盤を立たせる筋肉。

ここが低下すると骨盤が後傾し、
骨盤内に収まっている腸と、
その上に位置する胃が下方に低下
します。

根本的に土台となる
背骨と骨盤を立たせることで、
内臓が本来位置に戻り解消されます。

両手を肩に当て、
肘を高い位置に保ちます。


背すじを伸ばしたまま
脚の付け根から前屈していきます。
15回目安
(背中の筋肉と骨盤を前に傾ける
脚の付け根が刺激されます。)


○腹横筋の低下によ内臓位置低下
→これはインナーマッスルの低下。
働きは主にお腹を凹ませる動き。

だからと言って、
一生懸命に意識して凹ませる!
最も失敗しやすいこと。

普段意識していないことは、
意識できても1日で20分程度。

残りの無意識である23時間40分の方が
明らかに日常の姿勢に反映します。


言い換えると、この無意識の中に
インナーマッスルが働く形に変える
こと。

お腹を凹ませるのではなく、
上下から引っ張って、
物理的に凹んだ形を作ります。

あぐらで座り若干前傾。
タオルの両端を逆手で持ちます。


上体を固定したまま
バンザイしていきます。

肘が曲がらないように注意し
上体を一直線になる位置まで上げます。
15回目安
(脚の付け根と肋骨間に距離ができ
間に付く腹横筋が引っ張られます。)


夏前に必ずと言って良いほど悩む下腹。
部分的に気になるのは
複雑そうで実は全身共通の原因があります。

本来ならもっと良くなっているはずなのに、
原因と求める結果が噛み合わないと、
半分も効果がでません。

太もも、くびれに続く下腹の痩せ方
あなたのご参考にしてください。

0から学びたいあなたは
ダイエット講座にてお待ちしてます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ついにロンドン・シンガポールも認可!
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられて当たり前!
○ダイエット後にキープ出来て当たり前!
○糖質を食べながら痩せるのは当たり前!



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【1カ月で25万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

0から覚える!「夏の夜の食欲の止め方」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/12 14:00)

「10キロ痩せても、終わりが見えないダイエット」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/01 10:00)

痩せるほどたるむ「バストーウエスト」2つの解消方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/14 14:00)

夏なのに冷たい、「太もも裏、内ももがたるむ原因」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/10 10:00)

鍛えるほど逆効果!「内ももプルプルの減らし方」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/05 17:00)