綱島にできたアレ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

綱島にできたアレ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日ははやぶさの日です。

2010年だから、アレももうそれなりに昔話となりましたね。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

東芝の半導体事業を買いたい企業のことを総体的に振り返っています。

 

つい先日ですが、アップルが鴻海(ホンハイ)を通じて東芝半導体事業への出資を検討するような話が出てきました。

アップルと言えば、新しい形の垂直統合型事業を創設した雄です。

当然、その垂直統合において今後ますます重要性が高まってくる半導体に興味を示さないわけがありません。

 

 

アップルと言えば、日本国内で言えば横浜市の綱島近辺にできた研究所が話題になっています。

横浜市内には既にもう一つの研究所もあるということで、アップルが横浜を日本国内における研究拠点として捉えていることがよくわかります。

 

中でどんなことをやっているのかまではわかりませんが・・・

漏れ伝わってくる話題としては、やはり人工知能や自動運転に関する開発を色々とやられているのだとか。

 

研究所の設備投資計画は何年も前から動いていたはずです。

東芝がここまで混乱することはその当時にはまだわかっていなかったと思います。

なんというか、アップルにとってはまさに「渡りに船」の展開だったのではないかなぁ・・・と。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

再び、再配達問題に話は戻る 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/16 07:00)

今後の論点 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/14 07:00)

主観的世界 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/19 07:00)

生体 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/27 07:00)

日本自動車産業はどう動くのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/25 07:00)