カンナ・プロジェクトの報告を書いていて思う - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カンナ・プロジェクトの報告を書いていて思う

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

カンナ・プロジェクトをしていて考えること



 

自分自身のゴールというのは抽象度が低いゴール

抽象度高いゴールは多くの人の利益 よろこび

地球の人類みんなのゴール

抽象度の高いゴールに向かっていると一喜一憂しない

 

本気に抽象度の高いゴールに向かっているとぶれない

超えなくてはならない壁に対して理由はわからないが、

わからない自信がある

自信とは自分を信じること

理由なく自分を信じられること

ゴールに多くの人たちの笑顔が見える

これがダメでも次の方法へ行ける

ダメでも凹まないし 嘆かないし 気がついたらもう忘れてる

ダメでもともと

無意識で自分のイメージの脳が勝手に動く

 

 

しかし抽象度の高いゴールに対して

人はなかなか理解ができないようにも感じる

 

だから求めない たんたんと

 

「一人真に欲すれば 十方真際に期す」

きっといつか一緒にできる人たちが増える





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム