東芝の半導体部門 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東芝の半導体部門

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はロックウールの日です。

断熱や吸音で活用されているとのこと。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

自動運転技術の開発は、生活スタイルの根幹を握る可能性を秘めていることを確認しました。

 

だからこそ、現在とてつもなく注目をされているのが東芝とのこと。

御存知の通り、アメリカでの原子力発電に関する諸々で大ゴケをしてしまい、上場廃止、そもそも存続できるのか?といった様々な話が出てきています。

 

その中でとても大きな注目を浴びているのが、半導体に関するお話です。

東芝グループの中でも、もっとも価値があるといわれている半導体に関する部門を一部なり全部なり売却して、そのお金で当面の切り盛りをしていこう、という計画です。

 

半導体というのは、ざっくりと言えばスイッチと考えて間違いないとのこと。

電気を通す導体と通さない絶縁体、その場合分けで通したり通さなかったりするのが半導体。

数学や論理学が用いられ、複雑な処理を行うためには必要不可欠なものとして扱われています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

複合企業体の形成 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/26 07:00)

いずれ来る大災害 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/22 07:00)

駐車スペースがいらなくなる? 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/16 07:00)

街づくりレベルの話 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/15 07:00)

買いたい人たち 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/12 07:00)