お腹やお尻に力を入れて姿勢維持することについて - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お腹やお尻に力を入れて姿勢維持することについて

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。


お腹お尻力を入れておくことで姿勢維持をすることについてお話しします。
力を抜いた時にぽこんとお腹が出る巻き肩になるなど姿勢が崩れるというのは
筋肉の緊張が強く力を抜くとその筋肉に引っ張られ元の姿勢に戻されているだけだとお考えください。
なので力を入れておかなければ姿勢を維持できないという状態は本当の姿勢改善には行き着いていないということなのです。

力を入れて頑張ることは体も心も辛いだけ。
力を入れておくことが辛いというのは当たり前
努力と根性が足りないのではないのです!
まず一日中 力を入れておくことなんてできませんし
力を込めたままの筋肉は柔軟性を失いリンパの流れも悪くなってしまいます。

なのでその力を入れないと。。という状態を変えることこそが大事なのです。

それには筋肉の調整も必要ですが
元に戻るたびに筋肉の調整をするのではなく
戻らないようにしていくためにクセの改善をしていくことが私は何より大切だと思っています。
そのサポートをするのがYURUKU®です。

力を入れなくても綺麗な姿勢が取れるようになると勝手にスタイルアップしてしまいますよ!
私自身努力と根性でトレーニングしていた若い頃には手に入らなかった体の状態が
年齢が上がっているのに辛い思いを全くしていないのに手に入っているのです。
力を入れて頑張るほうに進めば進むほど
楽な状態に体をコントロールすることが難しくなっていきます。

力を入れ続けた筋肉はカチカチで動きの悪いものになってしまうからです。

以前アップした私のお腹写真。お腹触った人は柔らかさに驚かれますよ^ ^
柔らかくて使える筋肉を増やしていくことを目指すと
本当に体も心も楽になるのです。

YURUKU®インストラクターは50代の人がものすごく多いです。
普通なら引退を考え出す頃でしょ?
YURUKU®の場合は年齢関係ないんです。
早く取り組んだ人が早く変わっていくだけ。

「そんなの信じない!」から「なんか気になるなぁ〜」に変わったら
この真逆の道に一歩踏み入れませんか?

体にまとった鎧を脱いで
眉間のシワを手放し笑顔を取り戻しましょう^ ^





■YURUKU®のセミナーについてどんなセミナーがあるの?何から受講するの?http://ameblo.jp/bjwalking/entry-12247970511.html

メルマガ読者登録『それぞれのYURUKU®』YURUKU®考案者Norikoと公認インストラクターたちがカッコつけずに ありのままに書いたリレー メールマガジンです。https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
YURUKU®セミナーについて
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。