50代女性が感じている「ダイエット以前の壁」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

50代女性が感じている「ダイエット以前の壁」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

50代女性のダイエットで
歩みを止めてしまう原因は、

若々しく!キレイに!
へのハードルが高すぎること。


これらの心理には3つ
体型が20歳若返って何をする?
無理して痩せたいと思ってない
今すぐ頑張る目標がない

そして、
これらの心理を作っているのは
過去のダイエット経験の結果

長く人生を過ごしす中で、
これらが多くの方の芯にあります。


うちは他所と違います!痩せます!


もう、、ウンザリするほど聞き、
痩せなかったり、続かなかったり、
リバウンドしたり、体調崩してしまったり。



20代でもダイエットのしすぎで
全く痩せなくなってしまった、、
と泣きながら相談に来るのが
女性の美容への想い。

それを何十年も繰り返した50代には
「痩せます!」の言葉に
一歩引いてしまうのが普通でしょう。

また、代謝が下がったり、ホルモン関係で
痩せづらい年代。
と言われ続けると、
さらに一歩引いて、無理。
と身構えてしまいます。



しかし、無意識に心に持っているのは
今より○○になりたい」の成長心理。

たくさんの挑戦で
成功したり、失敗したり、
笑ったり、泣いたり、
手に入れたり、失ったり。

経験をたくさんし、
色んな欲求がなくなっても。

自尊心を大切にしたい!
これだけは
一生なくなることはありません。
人に感謝される
人に認められる
人に頼られる
嬉しくない人はいませんね。


良い悪い含め、多くの経験をする
この年代の女性ほど、
よりこれらが大切だと知っています。


「痩せます!」に一歩、二歩
引いてしまうのも、
もし痩せなったら、辛い思いをする。
=自尊心が損なわれる。
とブレーキをかけてしまいます。

だからこの年代からのダイエットには
今より○○になりたい!」を
今を0として目標作ることが必要です。



ジムでのNG例
みんな5キロ痩せてます!
→私は痩せなかったらどうしよう、
19時以降食べてはいけません!
→食べてしまったらどうしよう、
お腹が10センチ細くなります!
→細くならなかったらどうしよう、

これらは全て自尊心を傷つけ、
せっかくの行動意欲にブレーキをかけます。
言い換えると、ほぼ途中でやめる目標。
そして、続かないことにまた傷付きます。。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「今より○○になりたい!」を 今を0として目標作ることが必要です。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/06 13:00)

50代が最大の差「下腹が出る女性、出ない女性」の違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/17 13:00)

「何を?どれくらい食べればいい?」の答え 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/23 09:00)

1分でできる!ダイエット・ボディメイクエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/22 23:00)

鎖骨で決まる!「体重よりも細い印象」3つの法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/22 12:00)