トレーナーが企業研修において大切にしたいPoint!? - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

辻 良史
辻 良史
(博士(体育科学))
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年05月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トレーナーが企業研修において大切にしたいPoint!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ

 

あっという間に1日1日が過ぎ去り

 

気が付けば5月も半分を過ぎていますね

 

 


先日メンターシップのお昼休憩中、近くの箱崎宮に行ったら、天気が良くて最幸でした♫

 

 

 

 

 お陰様で

 

色々な方とお逢いさせて頂いたり

 

様々なお仕事の話を頂く事が増えていますが

 

やはり「感情」と「勘定」のバランスって

 

とっても大切だな~と

 

 

 先日

 

「企業研修などで気を付けていることはありますか?」

 

といったご質問を頂き、そのことについて

 

お話をさせて頂きました

 

 

 僕が気を付けているポイントは色々とありますが

 

その中の1つを本日は書かせて頂きますね

 

 

 トレーナーとしての職人的な思考や

 

ものの見方だけでなく

 

その企業の文化であったり

 

経営的な観点からも考えたり

 

見ることが出来るかどうか

 

 

 一方からの見方だけだと

 

現場レベルでそれを導入したいと考えても

 

経営的な観点からNOと言われたり

 

 

 経営者が数値的な観点からのみで

 

何かを導入しようと想っても

 

現場からは賛同が得られず

 

何かを導入したり、立案したは良いけれど

 

それが熱を持って実行されなかったり

 

 

 我々トレーナーが

 

お客様の動因を叶える為にプログラムを作成し

 

共にトレーニングを行っていくのと同じ様に

 

1人1人の動因を考えた提案というものが大切ですよね

 

 

 この際

 

現場レベルでの動因と

 

経営者レベルでの動因は異なる場合が多いものです

 

 

 それらを勘案した上で

 

両者の動因を満たすことの出来る

 

研修や提案が行えるかどうか?が大切だと思います

 

 

 また

 

僕らトレーナーが

 

お客様に魚を獲って食べさせてあげるのではなく

 

魚の獲り方を教えるのと同じ様に

 

内部で研修が出来たり

 

自社でプログラムを創ることが出来る様にしていく

 

という視点も大切だと考えています

 

 

 経営だったり

 

講師業だったりって

 

ついつい分けて考えてしまいがちですが

 

基本的には日頃行っている

 

パーソナルセッションに全てが詰まっていると思います

 

 

 社会人として大切なことは・・・・・・

 

といった本が色々とありますが

 

「ビジネスに大切な事は全てパーソナルセッションから学んだ」

 

と言えるくらいに、様々な要素が散りばめられています

 

 

 その為

 

ちょっと視点を拡げたり

 

考え方を応用するだけで

 

トレーナーは最高のビジネスパーソンになれると思います

 

 

としお

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。