「自宅で出来る!」を満たせないと100%リバウンド - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自宅で出来る!」を満たせないと100%リバウンド

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

昨日から今日にかけて
泊まりで神奈川県の某スポーツジムへ。


ダイエットプログラム
の年齢別にマニュアルの作成依頼。

ジムは10箇所あれば
10通りの味があるだけに
基礎の体脂肪の減らし方
理論、エクササイズをご提供させて
いただきました。
同じ業界で共に頑張る同業者さまにも
お役に立てて光栄です。


コンビニや美容室、歯医者と共に
数年で格段に増えるのがダイエットジム。


運動内容に個性があり
ガッチリ筋トレ、ランニング、ヨガ
また
トランポリン、サーフィン系、ボクササイズ
等、飽きない仕組み、高カロリー消費を狙う
ことがうまく作られています。
いわゆる他のと差別化です。


もちろん!どこもあなたをキレイにしたい!
と信念があるから運営しているのであり、
全てが良いものと言っても
過言ではありません。

しかし、ここにダイエットにおける
大きな共通のデメリットがあります。。
それは「慢性的に貧血を招く状態になる
ということ。



体脂肪が減る段階は2つ。
運動刺激のホルモンによる分解。
運動、食事の摂取消費による消費。
必ずこの2つを基本としています。

そして、この2つの働きには
一定の酸素が血中に含まれること
条件となります。

しかしながら、
運動強度が高かったり、
量が多かったりすると
ゼーゼーハーハーと酸欠状態になります。

運動だから当たり前のようですが、
運動能力を上げたい!
持久力を高めたい!
強くなりたい!
等の目標では必ず必要なゼーゼーハーハー。
相当なストイックをキープできるから
体型を作り保っていけます。



ダイエットの場合はデメリットです。


酸欠になる=血中の鉄分が不足する
→血中のヘモグロビンが鉄と酸素を結合させ
酸素を体全体に運びます。

血流の酸素量は=体温(基礎代謝)となり
運動中は身体が熱く、汗もかきます。

運動が激しいほど、どんどん鉄を消費し
カロリー消費はするけど、
その後の日常は鉄が慢性して低下します。


朝が苦手、午前が苦手
貧血気味
手足が冷える
血色が悪い
みんなが暑がる中、寒いことがある
運動をしていて、これらが起こる場合
確実に体は鉄不足の酸欠状態です。

言い換えると、24時間のうち
運動時の1時間程度は消費カロリーは高い!
しかし、残りの23時間は
身体が省エネ体質になっている。

ということ。

忙しいときも、風邪気味のときも
無理くり時間を捻出し運動し続けなければ
もう体型は保てない状態です。



実際にどの程度が強度が高い、量が多いの
定期になるかというと
足音がする運動(家でできない運動)
→足裏やジャンプ系の運動は血管を圧迫し
鉄分をドンドン壊してしまいます。
30分を超える運動
→心拍数が上がり酸素交換の量が増えると
それだけ酸素消費が増え
=鉄分消費が増えていしまいます。

これらは血中のヘモグロビン量を低下させ
日常生活の省エネ化を引き起こします。

また歯がゆいことに、
ジムに行くと超えないことが
ほぼ不可能となる強度範囲
になります。

言い換えると、
食べても太らない体質を作るはずが、
24時間中の23時間が省エネになり
自ら食べると太る体型に変えている。。


逆にアスリートなら、それを数倍の時間
毎日のように何年も繰り返すため、
常に運動の消費を賄うために
たくさん食べなければならない。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「年々痩せてもゴツくなる」原因は糖質カット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/22 08:00)

筋肉の力の出力を減らしてしまうことが重要 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/20 16:00)

ここの原因は90%が食べ物の変化。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/04 20:00)

不思議な経験「週3回以上の運動は体脂肪を増やす」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/28 14:00)

脂肪分解ホルモンの逆で インスリンは脂肪の合成 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/20 17:00)