悩みの出口が見えない時は - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悩みの出口が見えない時は

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
先日、ある男性が面談にいらして、こんなことを仰っていました。

「先生、僕はプラス思考をすることに、すごく抵抗があるんです」

「え? どうしてですか?」

「中学校の時に好きだった女の子がいて、クラスの友達から、
 “アイツもお前のことが好きみたいだぞ”って言われたんです」

「うんうん」

「確かによく目が合ったりしてたので、僕はそれを信じて告白したんです」

「うん!」

「そしたら見事にフラれてしまいまして……
 それ以来、プラス思考ができなくなってしまったんです」

「ちょっと待って、それプラス思考じゃないですよ」

「えっ?」

「それはプラス思考じゃなくて、
 ただ、人の噂をそのまま信じてしまった失敗ですよ」 ←あっさり☆

「あっ…………」

「噂を鵜呑みにして、自分できちんと考えなかった。
 反省点はそこですよ(笑)」

「ああああ…………っ!!」


彼は中学校以来、ずっとプラス思考ができないトラウマに悩まされていたそうです。でも、僕の一言で「ぱぁぁぁ!」とお顔のキリが晴れて一気に元気になられたのです。

ご本人曰く、「20年の闇が晴れた」と。

何が言いたいかと言いますと、マーチン先生すご~い☆ じゃなくて!!間違った反省をしていると20年も悩み続けることになる、ということです。「どんなに悩んでも答えが出なかったのに、何だったんだろう……」と良い意味で「ぽかーん」となっておられました。

恋愛のお話で「間違った反省をしないように」という事例が、度々出てきます。例えば、ある女性が男性に告白してフラれてしまった。「やっぱり女から言ってはダメなんだ。男性に言ってもらわないといけない」なんて具合です。

これは「女性から告白したからダメになった」のではなく、元々ダメだったのが、告白したから表面化しただけなのです。告白する前から「実るかどうか」は、お相手の中で答えが出ていますからね。

なので、元々ダメな時に、いくら待っていても男性から告白してもらえることはありません(ズレた反省をしても改善しない)。本当の理由、「なぜダメだったのか」を探して改善することが大切なのです。

…………。

仕事でも恋愛でも、壁にぶつかって悩み考えることがあると思います。その出口がずっと見えない時……そうですね、1ヶ月以上悩んでいるときは、彼のように「違った反省点」を見ている可能性が高いのではないかと思います。そんな時は、「違った目」で見てもらいましょう!自分より経験豊富な人や、尊敬できる先輩だとよりよいと思います。マーチン先生だと、もっといいかもですーっ☆

相談というほど畏まらなくて良いのです。「ちょっと話を聞いてもらうだけ」という軽いスタンスが良いでしょう。その方が、お相手も気づきを言ってくれやすいと思います。

実は、先程の彼も「プラス思考ができない」と相談にいらしたのではありません。「ある女性にどうやってアタックしたら良いか」という話をしていく中で「実は、プラス思考をしてアタックすることに、すごく抵抗がある」となって、冒頭の話になったのです。あのビッグな気づきはご相談のオマケなのです☆

もしも皆さんに「長い間」お悩みのことがあるならば、
抱え込まないで誰かに話してみましょう。
びっくりするくらい簡単に、闇が吹き飛ぶかもしれませんよ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談 の ご案内

毎週2回開催/マーチン先生の恋愛教室
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。