婚氏続称の届出後の生来の氏への変更許可。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

婚氏続称の届出後の生来の氏への変更許可。

- good

こんにちは。

 

旭川の走る行政書士の小林です。

 

旭川もだいぶ暖かくなってきました。

今週末にはタイヤ交換しようと思ってます。

 

さて今日は、離婚後の氏の変更許可についてお話ししようと思います。

 

婚姻の際に氏を変更した者は、離婚する際に、婚姻前の氏に戻るか、婚姻中の氏をそのまま継続して名乗るかを選択できることは良く知られているのでご存知の方も多いと思います。

 

一度、婚氏続称の届出手続きを取ったとしても、その後に旧姓に戻りたいと思うこともあるかと思います。

 

離婚時のちょっとした気の迷い、お子さんの学年の切れ目や入学のタイミング、あるいは社会人になって子供がそれぞれが家族をもって自らが氏を変えたとしても影響が及ぼさなくなった時。

実家の都合で、旧姓に戻りたいとき。

 

そのような場合、家庭裁判所に氏の変更許可審判の申立をすることにより、生来の氏を名乗ることが認められる場合があります。

 

裁判所HP>氏の変更許可

 

一度、婚氏続称の手続きをしたからといって、もう旧姓に変えられないとは限らないのです。

 

婚氏続称の届出後の生来の氏への変更は、一般よりも緩やかに許可される傾向にあるようです。

 

離婚の際に、十分検討する間もなく婚氏続称の手続きを取った方で、旧姓に戻りたいと思っている方は、一度最寄りの家裁に相談に行ってみることをお勧めします。

 

今日はこの辺で。(^^)

 

また明日お会いしましょう。(^-^)ノ~~

 

離婚協議書作成、遺言書作成、相続人調査。

承ります。

講師も行います。

 

旭川、小林行政書士事務所

0166-59-5106

125/3

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。