大学受験生も英語学習者も陥りやすいfalse dilemma(偽りのジレンマ) - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
宇多 藍子
宇多 藍子
(英語講師、教育者、講演家)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学受験生も英語学習者も陥りやすいfalse dilemma(偽りのジレンマ)

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

英文法英会話

 

文法長文

 

精読速読

 

受験英語実用英語

.

.

.

 

どっちが先か後か、二者択一で決めたがる傾向が世の中にあるようです。

 

 

受験でも

 

文法が固まってから長文読解に取り組むとか

 

英単熟語を憶えてから長文読解に取り組むとか

 

受験だからlistening(音)は要らないとか

 

後とか先とかどちらか一方とか決めたがる傾向があるようです。

 

 

これって debate(ディベィト)でも禁じ手の

 

false dilemma (偽りのジレンマ)の類ですよね。

 

 

僕の持論は

 

大体のことは同時進行できる

 

いや

 

早く成長したいなら同時進行すべき

 

ということなんですがいかがでしょう?

 

もちろん

状況、レヴェル、個人差でそれぞれの割合は変えるとしても、どちらか片方しかやらないという判断は???疑問符が付きます。多くの場合ただ諦めているか何も考えていないことが多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみに

 

According to “Rational Wiki

(“Rational Wiki”によると)

 

A false dilemma (also known as a false dichotomy) is a logically fallacy which involves presenting two opposing views, options or outcomes in such a way that they seem to be the only possibilities: that is, if one is true, the other must be false, or, more typically, if you do not accept one then the other must be accepted. The reality in most cases is that there are many in-between or other alternative options, not just two mutually exclusive ones.

 

だそうです。この英語の確認から次回は入りたいと思います。

 





 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:大学受験生も英語学習者も陥りやすいfalse dilemma・・・

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。