ヤマダ電機が金融業界参入!? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヤマダ電機が金融業界参入!?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般


ヤマダ電機が金融事業に参入すると報道がありました。
まずはグループ内の住宅関連子会社の顧客を主な対象に、住宅ローンやリフォームローンを販売するようで、住宅に関わる全てのサービスをグループ内で完結させて顧客を囲い込み、将来的に家電、住宅に次ぐ事業の第3の柱として収益拡大を目指すとのことです。
早速今月14日に一部金融商品の販売を始め、ローンの金利や手数料を低く設定し、独自のポイント制度も活用することで、家電を含めて顧客の需要や条件に応じた金融商品を提案します。
まず取扱い金融商品は住宅金融支援機構と提携した長期固定金利住宅ローン「ヤマダフラット35」などです。
ヤマダ電機は子会社にヤマダ・エスバイエルホームとヤマダ・ウッドハウスがありますから、購入者にはこのローンを遣わすのでしょう。手数料をポイント還元したりして最も低い金利水準にするようです
イオンのようにスーパーやヤマダ電機の様に家電会社が金融業界参入するとはすごい時代になりました。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。