運動指導者として膝痛の捉え方〜動きを変える重要性セミナー - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

辻 良史
辻 良史
(博士(体育科学))
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年05月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動指導者として膝痛の捉え方〜動きを変える重要性セミナー

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。

札幌から北海道中へ!

姿勢と動きを変える良質な運動を

お届けする運動の専門家、

パーソナルトレーナーの田中宏明です。

 

先日、16日の日曜日、

第2回北海道健康事業者の集いという会にて

セミナー講師を務めさせて頂きました。

 

テーマは「膝痛に対する運動指導者的アプローチ」

〜動きを変えることの重要性〜でした。

 

50名を超える、医療資格をお持ちの方々にお集まり頂き、

職種も様々、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、トレーナー

整形外科のお医者様までお越し下さいました。

 

セミナーは、

健康の定義について

変形性膝関節症について

パフォーマンスピラミッド

ジョイントバイジョイントアプローチ

発育発達運動学

膝のスクリューホームムーブメント

股関節や足関節の機能解剖学

膝の運動機能障害

膝に関する整形外科的検査法

機能と構造の関係性

ピラティスムーブメント

スタンディングムーブメントと、

 

3時間なのに、盛り込みすぎました。

 

 

あくまで運動指導者的アプローチなので、

膝を診るのは専門の方にお任せして、

全体を見ましょうというお話から始めさせて頂き、

マイナスからゼロで終わるのではなく、

痛みが出ない姿勢、

痛くならない動作まで導くのがゴールでは?

と、おこがましくもご提案させていただきました。

 

 

 

例えば、

走る度に、股関節の影響でニーインしているのに、

膝ばかりを診て良いのでしょうか?

 

骨盤の影響で、股関節が外旋しているのに、

スクリューホームは起こるでしょうか?

 

構造的に股関節の内旋が出来ないのに、

ゴルフをしたらどうなるでしょうか?

 

すべての解決策は動きを変えることです。

 

日々の動きの繰り返しが構造を変え、

構造を変えたから、動きが変わるということはありません。

 

一度、構築された運動パターンを

書き換える必要があります。

そのためには良質な運動が必要です。

 

運動機能の疼痛症候群の多くは

突発的に起こるものではなく

生活習慣病と同じようなプロセスで起こるということ。

 

ある日突然、高血圧になる人はいません。

ある日突然、肩が痛くて挙がらなくなる人はいないのです。

 

硬くなる腰をほぐせば良いわけではないし、

痛くなる膝に注射を打てば良いわけでもない‥

 

そんな暑苦しい、

いち運動指導者の訴えを真剣に聴いて下さった皆様、

本当にありがとうございました。

 

懇親会時にも、

たくさんお声を掛けていただき

 

「本当にわかりやすくて勉強になった」

「良い意味で衝撃的でした」

「目から鱗で、なるほど!の連続だった」というお声や、

 

「早速、次の日現場で実践したら、患者様が一番驚き、

自分自身も驚きました!」と

とても嬉しい、ご報告まで頂いてしまいました♪

 

主催者であります、

株式会社ボディマネージメント代表取締役の田中清剛さん

石山通り整骨院のスタッフの皆様

三川屋会館の皆様

ご来場下さった50名を超える皆様

 

本当に有難うございました!!

 

私たちが持っている専門知識や情報を、

待っている方々はたくさんいらっしゃいます。

個の力はわずかでも、

それぞれが連携出来れば、大きな力になります。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ピラティス指導者養成コース

HOPEパーソナルトレーナー育成コースについて

多数のお問い合わせを頂きましたので、

今後の日程を掲載させていただきます。

 

◼︎BESJマットピラティス指導者養成コース

 ・札幌21期 2017年7月土曜日夜コース(すでに定員のためキャンセル待ち)

 ・札幌22期 2017年7月月曜日昼コース(事前募集中)

 ・札幌23期 2017年10月土曜日夜コース(事前募集中)

 

◼︎姿勢と動きの評価や本質を学ぶ

 HOPEパーソナルトレーナー育成コース

 ・札幌コース 2017年7月or8月からの月2回の日曜日開催(事前募集中)

 

2つのコースを併用することで、

より姿勢や動きに関しての理解度が深まり、

より質の高い運動指導が出来るようになります。

※セット受講割引がございます。

 

詳細は、スタジオホームページからご覧頂けます。

RefineBodyのホームページ

 

◆お仕事のご依頼は

下記へお願いいたします◆

 

ご予約・お問い合わせフォーム


◼︎パーソナルトレーニングのご依頼

(料金はこちら
◼︎出張レッスンのご依頼(個人、グループ可)
◼︎企業様向け講演

(社員様の健康づくりにお役立てください)
◼︎地方行政様からの講演依頼

 (対応可能テーマ)

 ・ピラティス、健康体操全般

 ・姿勢や動きの改善について

 ・各スポーツにおいて怪我をしない体づくり

 ・自観力、自制心を高める呼吸法について

  →実績はこちら
 

講演や研修などは、ご予算に応じて、

柔軟に対応させて頂きますので、

まずはお問い合わせ下さい。

 

北海道中へ姿勢と動きの教育活動を拡げます。

私がお役にたてることは

お引き受けさせていただきます。

 


◼︎TEL 011-215-0071(RefineBody)
◼︎ご予約・お問い合わせフォーム

 

◆田中宏明が代表を務めるピラティススタジオ

 

パーソナルトレーニング

ピラティススタジオ RefineBody

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。