英語学習・言語習得・英語教授法を真剣に考える!! Part II - 英語教室 - 専門家プロファイル

中山 航
Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語学習・言語習得・英語教授法を真剣に考える!! Part II

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

さて昨日の続きで、ZPDという理論を元に

どう英語を学習し、伸ばしてしていけばいいか  

について書いてみようと思います。

他の人よりもっと成長したい!

自分が想像・予想するよりも速く、

大きく、深く高く、成長したい!


という人は以下の3つを心がけましょう。

(1)意味のあるCommunication をこころがけること。

 ”co”というのは『共に、合わせて、全体』を表す接頭辞ですね。人と人が互いにやり取りをすることが重要ということです。

同じような立場にいる人、例えばレヴェルが同じくらいだとか、同じ目標を持っている人、との方が意味あるコミュニケーションを取れそうですね。

またコミュニケーションというと「話す・聞く」をまず考えると思いますが、書き言葉だって(書く・読む)だってコミュニケーションは取れます。大学入試の長文読解でこのコミュニケーションを心がけている人、その意味がわかる人は鋭いですね。

 

長文でもコミュニケーションが取れるように僕は教えるようにしています。

   
(2)同じような立場の相手とだけでなく、自分より上のレヴェルの人間と関わること。

 

ここには、解説してもらうとか、教えてもらうということだけでなく、模範をみるということも含まれますね。ただ人の話を聞いている・読んでいるだけではできるようにはなりませんよね。やはり自分で実践することが大事ですからね。ただ実践する前には目指すべき目標=模範があったほうがやりやすいですよね。

 

教える際には、皆の模範になれるようにいつも心がけていないといけません、と常に自戒しているつもりです。

 

 

(3)イメージとして『精一杯手を伸ばす』こと。
 自分が収める範囲のことを、無理せずに取り組んでいるだけでは、大きく成長しません。もちろん、自信を失って気が弱くなっている時は、ちょこちょこやるのもいいでしょう。しかし、もっと大きく、もっと遠くへ!という姿勢がないと著しい成長というものは得られません。

 

居心地の良い場所(comfort zone)に留まってばかりでは成長しないということです。たしかに弱気な時は「やり易いものから」という気持ちは分かります。英語でも英単語・英熟語からまず始めようという人が多いですものね。ただ安住の地から飛び出して実際に英語を、もっとまとまりのある英文を、伝える気持ちに溢れた英文読み・聞くということを忘れずに!!!

この3つを合わせて学習を考えてみて下さい。

あなたの周りには、一生懸命手を伸ばす皆さんに、

『よし、俺がいるから、手をもっと伸ばしてごらん!』

と答えてくれる人はいますか?

【自分には未だ難しいのでは】と

他人・一般が思うようなことを、

既にその域に達した』、あるいは、

到達の仕方を知っている人』と

共に取り組んで行く

ということができると、

周りと同じことをしているはずなのに

成長の仕方がまるで違うぞ!


という現象が起こるのですね。

そこで僕は、生徒の皆さんにとって(2)の役目を負う人物になりたいと思っています。また(2)のような人物って世界を見渡せば(本の著者も含む)たくさんいるわけで、そういう人物と皆が 

Communicateできるように

手助けするのも僕の役目だと思っています!

僕は、覚悟を決めてがんばりますから、成長したい皆さんも覚悟を決めて、是非、Language School~航~訪れて頂きたいと思います。

でも、言っておきたいのは、

 

『覚悟を決めてやる』と

 

『成功は近くなる』し

『喜怒哀楽がみんな出て』 

『すごく楽しい充実した時間が過ごせる!』

ということです。

しかも『覚悟を決めてやる』人の表情というのはすごく生き生きして素敵なので、そんな表情を見せに(僕も見せてみよう!)、ぜひ南池袋の方にいらして下さい。

I’m really looking forward to seeing you!!

 



 



 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:英語学習・言語習得・英語教授法を真剣に考える!! Part ・・・

 |  コラム一覧 |