13年前のあの日から始まった運動指導者としての道。 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

13年前のあの日から始まった運動指導者としての道。

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。

北海道スポーツ専門学校、非常勤講師の田中宏明です。

我が母校(吉田学園社会体育専門学校)は、

今年から学校名を改め「北海道スポーツ専門学校」へ。

 

有り難いことに、

今年度も、非常勤講師として授業を担当させて頂きます。

 

 

学校名が変わっても、

 

自分が非常勤講師であること、

そして、目の前に学生がいることには変わりはありません。

 

自分は自分の役割を全うするだけ。

 

今朝、学校へ向かう車の中で、

入学してから13年経ったのか〜と、

ふと思いました。

 

ということは、

1年性の秋からフィットネス業界にいるので、

この秋で13年・・

 

振り返ればあっという間で、

濃い〜時間でした^ ^

 

いまの自分だから伝えられることを考え、

自分の言葉で、初回の授業をさせて貰いました。

 

1年生は「はじめまして」

2年生は「お久しぶりです」

 

フィットネスインストラクターや、

パーソナルトレーナーを取り巻く現状を

お話させて貰いました。

 

まず、職へのハードルがもの凄く低いこと。

そして、よくも悪くもなんちゃってが多いこと。

 

学校に通わなくても、

現場で活躍することも出来る、

お客様から支持されることも出来る。

 

だからこそ、学校に来た意味は何か?

学校にいるからには、何をゴールにすれば良いのか?

 

医療資格を持っているから大丈夫ではありません。

フィットネスも、整体も、リラクゼーションも一緒で、

この資格があれば大丈夫!と呼べる資格はないでしょう。

 

専門学校卒業時の自分がそうでした‥

アメリカに本部をおくパーソナルトレーナーの資格を取り、

1年半、フィットネスクラブでアルバイトとしていた自分は、

 

甘く考えていたのです。

 

幸い、

フィットネスクラブでコミュニケーション能力などを

とても勉強させて頂きましたし、

所属企業の看板のおかげもあり、

パーソナルトレーナーとして?仕事をすることも出来ました。

 

これがもし、

もっと大きな企業で、ブランド力もあって、

自分が何もしなくても、

お客様がやってくるような環境にいたら‥

 

とんでもない勘違いをしていたかもしれません。。

 

「自分は出来るんだ」と。

 

まさに、

井の中の蛙状態になりやすい環境が

この業界はそこらじゅうにあります。

 

※向上心に関しては、

 個人がどこのレベルを目指すのかによって

 異なって良いことと思っていますので、

 個人的な価値観に委ねられると思います。

 

視野を少し広く、

 

自分のお店以外、

自分が活動している地域以外、

道外や他業種

国外に向けることが出来たら、

 

学ばなきゃいけないことだらけで、

優先順位をつけなきゃ、時間が足りないくらい!

 

自分の知識や技術が磨かれ、

提供できる価値が高まれば、

「ありがとう」と言って頂ける数も増えます。

 

専門力・人間力・ビジネス力のバランスが大切。

専門力が低くたって、人間力やビジネス力が高ければ

出来ちゃう職種です。

 

これは会社やプログラム自体に強みがあれば、

出来てしまうケースですね。

 

髪がガタガタになるけど、

トークは抜群!の美容師さんは生き残れるでしょうか?

 

病気は悪くなるけど、

ビジネススキルが半端ないお医者さんに

患者さんは集まるでしょうか?

 

お客様をいっぱい抱えているから、

もう5年は学んでいないという弁護士さんに

相談したいと思うでしょうか?

 

今日の授業でも伝えましたが、

「自分専属のトレーナーをつけるなら、どんな人が良いか?」

 

その、理想像を掲げ、

いまの自分に足りないものを学んでいけば

良いのだと思います。

 

僕の場合は、

・自分の体型を管理できていない人は嫌

・健康的なライフスタイルを送っている

・筋力トレーニングもボディワークもバランスよく

・常に向上心を持って、研鑽している

・自己投資を惜しまない

・姿勢や体型がカッコ良い

 

という、トレーナーさんが良いので、

常に、いまの自分より2歩先にいます(笑)

 

常に自分が自分のTeacherであり続けたいと思います♪

 

人の何かを指導する以上、

そして、人のカラダに携わる以上、

専門分野は当たり前に、

多方面からの学びを積み重ねていきたいですね。

 

◆お仕事のご依頼は

下記へお願いいたします◆

 

ご予約・お問い合わせフォーム


◼︎パーソナルトレーニングのご依頼

(料金はこちら
◼︎出張レッスンのご依頼(個人、グループ可)
◼︎企業様向け講演

(社員様の健康づくりにお役立てください)
◼︎地方行政様からの講演依頼

 (対応可能テーマ)

 ・ピラティス、健康体操全般

 ・姿勢や動きの改善について

 ・各スポーツにおいて怪我をしない体づくり

 ・自観力、自制心を高める呼吸法について

  →実績はこちら
 

講演や研修などは、ご予算に応じて、

柔軟に対応させて頂きますので、

まずはお問い合わせ下さい。

 

北海道中へ姿勢と動きの教育活動を拡げます。

私がお役にたてることは

お引き受けさせていただきます。

 


◼︎TEL 011-215-0071(RefineBody)
◼︎ご予約・お問い合わせフォーム

 

◆田中宏明が代表を務めるピラティススタジオ

 

パーソナルトレーニング

ピラティススタジオ RefineBody

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。