調停委員について。  - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調停委員について。 

- good

こんにちは。

 

笑顔の奥の心模様が気になるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

週明けで午後から変更できない用事もあって忙しい上に、送られてきた書類に不備が複数あって午前中の仕事も思うように進まなくて疲れが倍増した、旭川の走る行政書士の小林です。

 

春になると、車の登録やバイクの登録の仕事が各地から来るのですが、日本中にそこそこのローカルルールみたいのがあって、あちらで通っても、こちらでは通らないということが時々あり。

なかなか疲れます。

 

さて、今日は調停委員についてお話ししてみようと思います。

 

調停員ではありません、調停委員が正しいので間違えないようにしてくださいね。

 

よく巷のブログなどでは、「地元の名士」がなっている、みたいに書かれていますね。

 

裁判所のHPでは

 調停委員

「調停委員は,調停に一般市民の良識を反映させるため,社会生活上の豊富な知識経験や専門的な知識を持つ人の中から選ばれます。具体的には,原則として40歳以上70歳未満の人で,弁護士,医師,大学教授,公認会計士,不動産鑑定士,建築士などの専門家のほか,地域社会に密着して幅広く活動してきた人など,社会の各分野から選ばれています。」

 

と書かれています。

 

士業で言うと、ここに書かれていないものでも、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士なども、調停委員として各地の裁判所で任用されています。

 

教職員や役所勤めの退職者の方も多いように聞いています。

現役の看護師さんや臨床心理士さんもいるようです。

 

年齢も40歳~70歳未満ですから、必ずしも「地元の名士」だけがなっているわけではないことはわかると思います。

 

調停で、ドキドキするかもしれませんが、別世界の人が話を聞くわけではありません。

 

地元に住んでいる、おじさんおばさんが話を聞いてくれるとおもって、自分なりに準備を整えて臨むと良いと思います。

 

準備をするかしないかは、進行を左右すると思います。

 

自分の希望を訊かれたときに速やかに言えるように整理する。

 

予想外の方向に進んだときに、慌てないようにするためにも、持参できるものはいろいろ持って行った方が良いでしょう。

 

資料が無いために答えが出ず、次回に持ち越しになったら、1回分成立が長引くことになるかもしれませんね。

 

準備してゆくことは調停委員の受ける印象にも影響すると思います。

 

服装よりも大切なことかもしれませんね。

 

いろいろ思うことを書いてみました。

 

今日はこの辺で。(^-^)ノ~~

 

 

離婚協議書作成、面会交流の相談、

遺言書作成お手伝い、遺産分割のお手伝い

 

お仕事賜ります!

講師も賜ります!

 

旭川、小林行政書士事務所

0166-59-5106

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。