食欲を止める手段が見つからず、、 またストレスが溜まっていく。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

食欲を止める手段が見つからず、、 またストレスが溜まっていく。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット




週末にその分運動する!
と休みを全て返上して運動しても
取り返せず増えていく体重。

しかし、食欲を止める手段が見つからず、、
またストレスが溜まっていく。


これからの食欲増加について。


年々増えていく夜の食欲が止まらない。
そう感じている女性は本当に多い。

これには大きな3つの原因
社会生活による環境ストレス
低気圧ー高気圧の波で
自律神経が乱れる環境ストレス
服装変化、季節変化のために
ダイエットを頑張る物理的ストレス

この3つのストレスは、
安定ホルモンのセロトニンを
低下させ、食欲ホルモンを優位にします。

つまり、気を張っている時間以外は
食欲が増して食べてしまう。。
というのは必然的に起こることになります。



では、食欲を防ぐには??

○社会生活による環境ストレス
→女性の外的、環境的なストレスには
安定ホルモンのバランスを
容易に崩してしまいます。

安定ホルモンを作るためには
糖質
乳製品
肉類
が必要となります。

こちらの食べ方は
先週の内容にまとめてあるので
こちらからチェック↓
「野菜が原因!?」毎週末の暴食の原因


○低気圧ー高気圧の波で
自律神経が乱れる環境ストレス

高気圧3週ー低気圧2週という
大きな気圧変化がある季節の変わり目。

この影響を受けている女性は、
非常に不安定になります。


この時の食欲対策としては、
朝の魚、乳製品のタンパク質を増やすこと。

タンパク質は食べたカロリーの
30%を熱として消費し(汗として蒸発)
むくみの改善に効果的です。

魚→必須脂肪酸オメガ3は
食欲を防ぐホルモンを作るために必要。

乳製品→自律神経が乱れる時
(交感神経が優位が続く時)
女性ホルモンのエストロゲンが減少。
食事対策で効果的なのは
精神安定効果のある乳製品をとること。

どちらも朝、活動前に摂っておくこと
1日のホルモンの波を穏やかにします。



○服装変化、季節変化のために
ダイエットを頑張る物理的ストレス

→運動を長く、食事を減らすことで
消費>摂取バランスを作り
体重を減らすのがダイエットの基礎。

その中に、実は食欲を増やす行動
混ざっていることが多くあります。


長時間継続する運動
1種目あたり30秒を超える筋トレ

運動で痩せる、基礎代謝を増やすために、
必ず取り入れられているこれらが
食欲の引き金になっています。

長時間継続する運動は
ストレスホルモンコルチゾルを分泌し、
運動後の食欲を増加させます。

30秒以上の筋トレは
筋肉の酸化能力(糖質をエネルギーに使うこと)は
30秒以降低下します。
以降は一般に言う乳酸が溜まった状態になり
キツい、辛いストレスが溜まります。

同様にコルチゾルにより、
運動後の食欲へと繋がります。

加圧系、きつめのヨガ、耐える体幹系
ランニング等、基礎代謝を上げる筋トレ。
が該当します。


もちろん、
これらを否定しているのではなく
あくまで食欲に直接影響をする要素
であるという話です。

頻度や前後の過ごし方を間違えなければ
食欲対策も、運動効果もあげられるのは
間違いないことです。



ダイエットには
食欲対策が必要不可欠なのに
指導場面で聞けるのは
昨夜のこと等の事後報告。

それに対して評価しても
すでに過ぎたことなので変えられません。
辛さを背負っているのは当の本人。

これらで1人で悩む女性、
また、それを助けたい!と思う美容関係者のため
ダイエット講座、パーソナルで
より役立っていきたく思います。

食事も運動も、体重も体型も悩まない!
そんな世の中を本気で作るため。
自分できちんと学びたい!
体型が変わる喜びを知りたい!あなたは
是非ご相談ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新!0から学ぶダイエット資格講座
NY,Parisダイエット専門資格
〇体脂肪、体重、筋肉を減らす運動、食べ方
〇食べる体質を作る為の基礎代謝アップの法則
〇痩せない部位へのエクササイズの取り入れ方
〇糖質カット、リバウンド後の糖質の食べ方



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




手軽に週1回(月4回)コース追加!
「モデル体型ダイエットモニター」
50代のダイエット↓

40代のダイエット↓

30代のダイエット↓


(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター




人をキレイにしたい!を仕事にしたけど、、
思うようにいかない…そんなあなたへ。

好きなことでもっともっと!
人のキレイを叶えたい!



(↓クリック)
【50日で未来が変わる!無料マガジン】
91.3%の人が知らない
美容、サロン、トレーナーの成功のレシピ



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

秋の!モデル体型ボディメイクダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/01 17:00)

「食べても痩せる女性、ただ太り続ける女性」2つの違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/27 12:00)

夏痩せの掟「下腹と二の腕を同時に痩せる」4つのステップ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/21 22:00)

「メリハリのはずが、ただ太くなった」リセット方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/17 16:00)

夏の!モデル体型ボディメイクダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/10 20:00)