「停滞を-3キロに変える」ダイエットテクニック - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「停滞を-3キロに変える」ダイエットテクニック

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット




3月もあと1日で終わり、
新しい年度のスタートへ!

一年でも最も変化が大きい季節なだけあり
4月はドキドキしますね!

衣替え、新たな出会い、引っ越し、
職場変化、卒業等

人それぞれにイベントが訪れます。




本日は米国政府公認ドクター(日本の方)と
医療、健康、美容の
ポータルメディアの作成へ。


僕がアメリカスポーツ医学会
加盟しているのでお誘いをいただけました。

日本アメリカを繋ぐ内容になる予定。
アメリカ圏の資格は完全分業なので、
自分が120%自信のある専門分野以外
他の専門家に任せる風習があります。


僕の担当は
停滞期からのダイエット
4月から新たなスタート!
という時にいきなりつまずき、
ズルズルと変わらず夏になる。。

今日は執筆の中の一部をご紹介です。


ダイエットに関わると
100%遭遇する停滞期


運動を増やす
食事を減らす

カラダにストレスがかかり、
暴食へ繋がりリバウンド。

少し掘り下げると
○運動を増やす
→週に90分を超える運動では、
体脂肪とともに
消費の最も大きい筋肉の分解も進みます。

つまり、
1日に消費するカロリー自体は
日に日に減っていきます。


○食事量を減らす
→脂肪よりも先に筋肉を分解して
足りないエネルギーを補いますね。

つまり、少ない摂取に合わせ、
少ない消費の体質に変わります。

それが停滞。


もう限界まで頑張っているのに、、、
言い方を変えると、
痩せるため、ではなく
限界まで消費カロリーの
少ない体質にする為

頑張ってしまっている事実。


これの解消に
筋トレで筋肉を増やすこと!
タンパク質をたくさん摂る!
が流行りを広げています。


ちょっとストップ!


ここでの根本になるのは???


はじめてのダイエットでは
誰もが減った体重が「停滞して
減らなくなる。

↑ここに目を向けると、
必要なのは筋肉を増やすこと!
ではありません。


筋肉減ったなぁ、、
と本当に悩むのは、
10年以上計画的に
ガンガン筋トレ中心で
生活しているような方々だけです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

同じ運動、食事でも痩せる痩せない原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/29 11:00)

知らぬ間に体重減る「美腸習慣」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/19 23:00)

オフィシャルモデルダイエット講座受講者のお声 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/08 23:00)

「痩せる、痩せないストレッチ」の見分け方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/01 11:00)

『人気モデルズの夏美容リサーチ』ボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/24 09:00)