大学受験 一定の時間に何をしなければいけないのかを知ろう - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学受験 一定の時間に何をしなければいけないのかを知ろう

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

前回

大学受験 時間意識を高めて効率良くかつ効果的に勉強しよう

 

次回はある一定の時間に何ができなければいけないのかセンター試験の英語を例に取って説明します。

 

と書いたのですがその前に知っていてほしいことがあります

 

☆☆☆       ☆☆☆      ☆☆☆

 

英語学習を初めてしばらくの間、たいていの人がたとえReading(リーディング)していても頭の中で英語を発音・発話していると思います。(本当に速読をするときは頭の中でを出すことはありません


大学入試レヴェルでは頭の中の消すほどの速読は要求されませんので以下のことに気づいてください。


 

頭の中で出す声・音(subvocalization:サブヴォ―カラゼィション) は口から発する音準じます。ですから


口から発する英語の音素早く、正確にすば少なくと英文を読むこと(目を通すこと)自体が速くなるのです。


 

もちろん知的レヴェルの高い文章は思考・理が当然必要ですが、この音の重要性に気づ訓練をすると

大きな大きな差が生まれてきます。

 

ということでLanguage School ~航~ではReading (リーディング)のスピードを上げるためにも音を活用しています!!!


 

皆さんは英語のナチュラルスピードという言葉を聞いたことありますか?


 

まぁ、速過ぎず、遅すぎず自然に話す時のスピードと言っおきます。


 
このスピードが

1分間に150単語から170単語ぐらいです。

英語で

これは150 to 170 words per minute  

(← per ~ 1につき)

words per minute は略してwpmと書きますので以降 150 to 170 wpm とします。


 
ここで質問です

 

センター試験の英語の総単語数はいくつだと思いますか?


 

約4000単語になります。

 

ということは1分間にどれくらい読まなければならないのでしょうか?


 

とその前に

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆  

 

実は頭の中で話す英語口に出してしゃべる英語約1.3倍か1.4倍になります。口を動かすロスが減りますからね。ですから


口に出すスピードが仮に150wpmだとする頭の中の英語200wpm前後になります


 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   

 

以上を頭に入れて考えると実はセンター試験


 

4000÷20050

 

1分間に50単語読めればいい

 

わけです。

 

ナチュラルスピード3分の1ですよ。センター試験はしっかり訓練すれば頭を使う試験というより反射で答える試験ですから


 

そんなにスピードは要求されていません。

 

たしかに4000単語を通して読む経験がない人は物理量が多いと思うでしょうが、それでもスピードはそれほどでもないことが分かってもらえると思います。


 

自然に話すスピード3分の1ですよ!!

 

時間意識を高めて

 

一定の時間に何ができて

 

何をしなければいけないか



を知ることで、ただ漠然と

 

英語を読むのが遅い…」などと嘆かなくなります。嘆くより、どうすべきか考え、取り組むからです。


 

 

さぁ、勉強も科学しましょう。ぜひ当塾にいらしてください。実感してもらいます。


 



 



 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:大学受験 一定の時間に何をしなければいけないのかを知ろう

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。