子供のこころ。2 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供のこころ。2

- good

こんばんは。

 

行政書士の小林です。

 

増えた体重がなかなか戻らないこの頃、旭川では最高気温がプラスになる日も増えてきて

このまま春に進むことを願う毎日です。

 

 

さて、前回に続き、子供のこころについて、書いてみようと思います。

 

「子供の前では夫婦喧嘩していません」とか、「暴力を子供の前では妻にふるっていなかった」とか言う当事者がいらっしゃいます。

 

だから、「子供は何も知らない」という方がいます。

 

でも、たいていの場合、子供はわかっている。気付いている。と、おもいませんか?

 

子供は、バカではありません。むしろ純粋で敏感ではないでしょうか?

 

その時、その場に居ないとしても、音や声は聞こえている可能性はあります。

 

大好きな両親が喧嘩している、大好きなお母さんが怒鳴られている。殴られて泣いている。殴られて顔がはれている。あざがある。 その場にいなかったとしても、気づいた時に、子供は傷つきます。

 

子供が寝た深夜に夫婦喧嘩をしたとして、翌朝子供は夫婦の異様な雰囲気、家の中の変な様子を感じ取ったまま幼稚園や学校に平静を装って行っている可能性は大いにあります。

 

子供が、パパに会いたくない。というとき、そういう思いも入っていることも思慮すべきと思います。

 

もちろん、今日挙げたケースとは別の思いが絡み合って、「会いたくない」というケースもあると思います。

 

あすは、別の例を検討してみたいと思います。

 

続きます。

 

ではまた明日、(^-^)ノ

 

離婚、面会交流、遺言、相続。

お仕事賜ります、

セミナー・研修会の講師賜ります。

 

北海道 旭川市、

小林行政書士事務所

0166-59-5106

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。