【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

住まいのお金FP相談室 
千葉県
ファイナンシャルプランナー
04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

住宅販売会社を経由して住宅ローンを申し込みますと

「今回だけ銀行が信用情報を確認しなかったので、ローンが通りました。もうこのチャンスを逃すと住宅ローンは借りられないですよ!」

などと言われることがあります。

住宅ローンの審査中は、審査を通るかどうか、誰もが不安になるものです。

結果をヒヤヒヤしながら待っている身としては、
「今回だけ?自分の信用情報に何か問題があるの?このチャンスを逃してはならない?」
と焦ってしまいます。

ではローン審査の過程で、信用情報を確認しないことなどあるのでしょうか?

今まで住宅購入相談の対応で、銀行支店長などともお話をしてきましたが、住宅ローン審査で個人の信用情報を確認しないことなど、まずありません。

信用情報では「現在のローン残高」「借入先」「ローンの延滞状況」などの確認を受けます。

貸す側の立場に立って見れば、審査対象者のこれらの情報を確認できるにも関わらず、“わざわざ”確認をしないで審査をすることなど無いのです。

住宅ローンの申し込みをした方が、今後数十年に渡ってローンを返済してくれるか、信用に足りる人なのか、信用情報を確認すればある程度予測ができます。

では、「信用情報を確認しないのでローン審査を通った」と、なぜ言われるのでしょうか?

それは
「ここを逃しては・・・」
というお客さんの心理に付け込んだ販売会社の営業トークです。

何を言われても、一度家に帰って家族などに相談してから判断をするようにしましょう。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
住まいのお金FP相談室 

あなたが買っても大丈夫な住宅購入予算を診断します

住宅購入時には、住宅ローン破綻への心配など「お金」に対する不安を誰もがお持ちです。当社は【住まいのお金FP相談室】として、あなたが購入しても、今後の教育資金や老後資金の準備に支障の無い「住宅購入予算」を第三者の中立的立場で診断しています。

04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

料金
10,000円

『そろそろマイホームを買いたいな・・・』
でも、こんな悩みはありませんか?

・自分はいくらまでのマイホームを購入しても大丈夫なのか不安
・いくらまでの住宅ローンを組んでも大丈夫なのかわからない
・マイホームを購入したら『教育費』や『老後資金』の準備が心配

もし、このように『住宅購入時のお金』のことでお悩みであれば、この診断サービスはきっとあなたのお役に立つはずです。

住宅購入予算診断

このコラムに類似したコラム

【住宅市場は成長性が高いのか?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/01 21:27)

努力!マイホームを買いたい!だから住宅ローンを覚えるぞ 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/21 09:41)

FPに相談したが住宅ローン審査が通らない?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/02/04 02:25)

住宅購入にかかる費用について考える 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 15:24)

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/25 15:03)